こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

クライアントPCにSQL Sereveのアプリ

SQL Serverについて
WIndows10でVisual Basic6で動作させて
ネットワークを通じてサーバーにSQL Serverからデータをロードしたいのですが
Windows10上にSQL ServerにアクセスするためのソフトをクライアントPCに入れる必要ありますでしょうか?

投稿日時 - 2020-09-17 08:29:40

QNo.9800471

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

Microsoft SQLServerへの接続であれば、VisualBasic6の標準機能だけで行けるような気がします。
Microsoft SQLServerのバージョンが新しいもので互換性が無くなっていたら、ODBCドライバを入れてみてください。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/connect/odbc/download-odbc-driver-for-sql-server?view=sql-server-ver15

投稿日時 - 2020-09-18 13:44:57

ANo.1

>>Windows10上にSQL ServerにアクセスするためのソフトをクライアントPCに入れる必要ありますでしょうか?

結論から申し上げると「試してみないと分からない」となります。

希望はあります。VB6で作成されたアプリをWindows10にインストールしてみた人は既にいるからです。以下はその例です。
https://news.mynavi.jp/article/20150729-s_windows10/61
上記ではアプリは動作したようです。

MicrosoftもVB6のランタイム(作成したアプリが必要とするファイルたちのこと)の配布を、Windows10にも行うことは可能としています。
https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/visualstudio/visual-basic-6/visual-basic-6-support-policy
(アプリそのものの動作保証をしていないことは、理解する必要があります)

質問主さんご希望のアプリも動作する可能性はあります。もちろんインストールできなかったり、動作しなかったりなど問題発生の可能性もあります。これはVB6がサポートされていた当時から発生していた問題で、ランタイムのインストールがうまく行かない、新旧のランタイムが入りまじり動作しないということがありました。

更には、今回のアプリがSQLサーバーとの接続に、どのようなランタイムを使用しているか、もしくはランタイムに含まれないコンポーネントを使用していてそれのインストールが別途必要かどうかは、今回のVB6アプリを作成した人でないと分からないことなのです。

またランタイムとは別の問題点もあります。VBアプリはWindowsのAPIを直接呼び出すことが可能なのですが、もしも新しいWindowsでは廃止または無効化されたものなら、別のAPI呼び出しに変更するか、動作するよう有効化する必要があります。


もしかしたら質問主さんは「なんでこんな面倒なのか」と思われるかもしれません。しかしこれは、当時のVB6アプリ開発者たちも思っていたことです。Microsoftはランタイムの解決はあきらめて、VB6で開発は終了しました。互換性がある直接の後継製品はでていません。VB.netは別の製品です。


VB6のランタイムにかわる、.NET Frameworkというまったく新しいランタイムをMicrosoftは開発しました。VB.netはそれを利用しています。

おそらく質問主さんがお知りになりたいことは、今回のアプリのインストールマニュアルに記載されています。そちらの確認をおすすめします。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2020-09-17 10:00:33

あなたにオススメの質問