こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

樹脂部品の極小径穴(φ0.3)の手入れで困ってます

ポリエチレン系樹脂部品にて、マシニンジでφ0.3の穴加工をした後の手入れによるバリ取りが時間がかかって困っています。
加工の都合上、機械での面取りが行えない為、顕微鏡でワークを見ながら真鍮線や細いナイフ等でバリ取りをしています。
上手いことバリを取ることができる道具、方法などアドバイスいただけると助かります。

投稿日時 - 2020-02-14 15:12:30

QNo.9712802

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

穴加工と同時に口元面取りもできる、ドリル付沈めフライスはどうでしょうか?
Φ0.3は特注になるかもしれませんが。
あとは
エアーブラストという方法もあります。研磨剤も多数あるので樹脂でも傷つけずバリ取りができると思います。

投稿日時 - 2020-03-11 17:58:19

ANo.3

 バリの出方やワークへの傷が許容されるかなど、諸条件が不明なので何ですが、ひとまず定番を。

1.リューター&ブラシ
https://www.l-nihon.co.jp/tool/toolind-ver5.htm
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110600296160/?clkid=clkid_tech_prod_oth1_sc340_20197

2.研磨シート・研磨フィルム
https://www.askul.co.jp/rd/06-2302-2302004-23020040001/

3.サンドブラスト(小型)
https://www.astro-p.co.jp/collections/sand-blast/products/2004000008187

 辺りですかね。あとはバリの強さによっては歯磨き用のウォーターピックとかで取れます(実績あり)が、これはちょっと特殊事例かな。

投稿日時 - 2020-02-14 17:50:55

お礼

解答ありがとうございます。
歯磨き用のウォーターピックというのが気になりましたので調べてみようと思います。

投稿日時 - 2020-02-14 18:31:35

イニシャルコストが掛かるが
http://www.fujimfg.co.jp/ApplicationBaritori.html

投稿日時 - 2020-02-14 17:05:00

お礼

解答ありがとうございます。
新設備の導入は難しいところではありますが、こういった設備があるという話をしてみようかと思います。

投稿日時 - 2020-02-14 18:30:27

ANo.1

ボール盤の様に細いナイフを回転させながら穴に入れてみてはどうでしょうか?
穴が深く、広くならないようなストローク位置で止めるようにして。

投稿日時 - 2020-02-14 15:40:21

お礼

解答ありがとうございます。
早速工具見繕ってみます。

投稿日時 - 2020-02-14 16:14:23

あなたにオススメの質問