こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

 米軍の貫通爆弾に関する質問です

 現在米軍が保有している5000ポンド(約2.3トン)級貫通爆弾および30000ポンド(約13トン)級貫通爆弾の弾体にはタングステン又は劣化ウランが使われているという都市伝説的な話もあるようです。
 けれどもそれらは全くのデマであり、実際にはどちらも特殊鋼(硬くて強度も高い鋼鉄)で作られているのに、どうしてそのような話があるのでしょうか?
(タングステン又は劣化ウランを弾体に使っている貫通爆弾もあるにはあるが、数は非常に少ないという)

投稿日時 - 2019-06-11 22:33:16

QNo.9624999

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

同じ大きさなら 同じ速度なら 質量の大きい劣化ウラン弾の 破壊力は抜群ですが

もしあっても 飛ばしてなんぼ なので
5000ポンド(約2.3トン)
30000ポンド(約13トン)
なんか飛ばすより 落とす何で(飛ばせない)
地上から発射できない(ロケットが必要)
http://www.rocket.jaxa.jp/basic/knowledge/compare.html

実際に使うなら制空権の確保 重爆撃機が必要で 近代戦には無用な長物です

地上戦では戦車砲120mm4.9kg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%BC%BE
ぐらいでしょう

投稿日時 - 2019-06-13 12:58:13

ANo.2

「実際にどのくらいの貫通力があるか」ってのは軍事機密ですし、材料を聞けば専門家なら「ああ、だいたいこのくらいの貫通力になるね」と推測することはできますから、ニセ情報も混ぜて世間に流布するに決まってるじゃないですか。
それが情報戦というやつですよ。

「木は森に隠せ」っていう言葉がありますよ。

投稿日時 - 2019-06-12 11:27:13

ANo.1

都市伝説と言われているならば、事実とは異なっていても、そのように解釈するほうがニュ-スバリューがあると感じる人が多いので、拡散したということでしょう。

投稿日時 - 2019-06-12 02:36:05

あなたにオススメの質問