こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

金属の黒ずみ

金属の黒ずみ
(タイトル入力不可仕様の為、リピート表示になる場合があります)

※基本的な事なら存じてますので、この件に合致する方法のみ、ご回答を募集します。0件なら出しなおしますのでお気持だけで大丈夫です。
本文を読まずにタイトルだけを見ての書き込みをなさいませんようお願いします。


銀製品を伊東家方式で黒ずみ除去した所、合金部分が変色してしまいました。
金メッキが剥がれている部分が銀色が出ていてピカピカでしたが、一瞬で真っ黒です。
金メッキが乗ってる部分は変色していません。
金メッキが剥がれたのは経年劣化による元々のもので、今回の黒ずみ除去で発生した訳ではありません。
ネットでも金メッキの変色に関してもあくまで「剥がれたもの」への対応ばかりで
変色への対応はありません。
一瞬で変わり剥がれた欠片は存在しないことから、解決の為には化学変化を用いるのではないかと推測します。
変色部分をシルバー磨きなどで磨いた場合(シルバーじゃないけど)金メッキ部分の侵食が予想されます。
実際にご自身がお試しになっての成功例がありましたら是非よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-04-19 01:41:26

QNo.9608217

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

銀製品を伊東家方式 てかいてあるやん

銀じゃなくても 金箔貼れば進行は止まりますよ

投稿日時 - 2019-04-21 07:42:35

お礼

銀を使った銀製品に合金のパーツもついているのです。
金箔はご自分でやられている手法なのでしょうか。
成功した手法のご回答をと書いた筈ですが。
今後はもう大丈夫です。

投稿日時 - 2019-04-21 11:03:28

ANo.4

回答(2)再出
「伊藤家の食卓の裏技」とは、次のような方法ですね。
1.鍋に湯を沸騰させ、湯5:塩1の割合で塩を入れ、混ぜる。
2.鍋の大きさに切ったアルミホイルを沈める。
3.黒くなった銀製品を入れる。
4.水洗いする。

これで、銀製品の黒ずみがとれるのは、電解質(食塩水)のなかで、電気化学的に「卑」なアルミニウムと「貴」な銀製品との間に電流が流れて、銀が還元され、黒ずみが解消するものと考えられます。
お尋ねの場合は、銀合金に上に金メッキは施されていて、一部金メッキが剥がれている状態とのことなので、電気化学的に相対的に「卑」な銀合金と「貴」な金メッキとの間に上記とは逆方向に電流が流れて、銀が一層酸化され、黒ずみが酷くなったと考えれば、現象を説明できそうですね。

投稿日時 - 2019-04-20 10:47:58

補足

やった直後は真っ黒だったものも少しよくなってきたような気がするのは気のせいではなさそうですね。
最終的な戻す方法にたどり着けなかったのでベストアンサーにはしませんが、ヒントを頂け助かりました。

投稿日時 - 2019-04-26 02:09:37

お礼

再びいらっしゃいませ。
それで、回答としてはどうなりますでしょうか?

投稿日時 - 2019-04-20 21:06:05

ANo.3

銀なので 還元せれば 黒ずみは取れます
やり方は様々あります

銀の安定状態は酸化銀です
黒い状態が通常
銀製品はそのため磨きが必要になります

金は腐食しないので
酸素を断てば母材の銀は腐食しません

銀を還元して 金でコーティングすれば 銀は酸化しませんが
しかし、還元させるには熱や薬品を使う必要があるので
メッキが浮きはがれる可能性があります


何もせず コーティングすればさらに腐食するのは止められます

金メッキするのは難しいので
スプレーか
金箔を貼る方法がありますが

スプレーは単なる塗装なので
金箔を貼るのを勧めたわけですが
金箔を貼れば それ以上の腐食はおきません

投稿日時 - 2019-04-20 08:28:10

お礼

ですから、こちらの説明を聞いて貰えませんでしょうか。
銀ではない、合金だと何度も言ってるじゃないですか…
金色にしたいとも言ってません。
説明をするのはこれで最後とさせて下さい。

投稿日時 - 2019-04-20 21:02:49

ANo.2

「合金部分」とお問い合わせですが、その「合金部分」は、銀をベースメタルとする合金なのでしょうか?
お叱りを受けそうですが、「伊東家方式」の黒ずみ除去を存じ上げません。もし宜しければ、「伊東家方式」の黒ずみ除去について記載されているURLなどをご紹介願えないでしょうか?

投稿日時 - 2019-04-19 20:52:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
合金部分は文字通り合金で、配合に関してはわかりません。
メインの部材が銀の為、ここを綺麗にすべく伊東家方式でやったら合金部分に悪影響が出てしまったんですね…
伊東家のはお湯に塩とアルミホイルを使った科学変化による方法で、今も沢山ネットに出ていますので軽く検索すればわかるかと思いますが、特に正確に分量を守ってる訳じゃありませんので、検索しなくても上記の方法が全てと思って頂いて大丈夫です。
合金の変色部分は直後よりはなんだかマシになった気もしますがまだまだいぶし銀状態です。
金に戻らないのは当然としても、黒ずみは取りたいです…。

投稿日時 - 2019-04-20 00:00:13

ANo.1

酸化銀
https://kurashi-note00.com/archives/864

ちなみに純金は腐食しないですよ
https://goldplaza.jp/column/gold-rust



ただ上記の方法でやると余計メッキがはがれるので
金箔を貼ったほうがいい

投稿日時 - 2019-04-19 09:58:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
折角頂きましたが、質問本文は読んで頂けましたでしょうか。
銀の変色の質問ではありません。
それは別の方にしてあげて下さいませ。

投稿日時 - 2019-04-19 12:37:41

あなたにオススメの質問