こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真空管アンプ修理

中国製真空管アンプ211の修理です。
B1電源を作るのに、電源トランスよりコンデンサーとダイオードを通して
三端子(不明表面に記載が無い)に繋がれております。
不明な三端子をNchanのMOSFETとし、繋いでみました。
三端子電圧は、1G-500V 2D700V 3S-500V出ております。
基盤は、2Dに電源を供給するようになっております。
結果、B1電圧が-500Vとなっております。
この不明な三端子が同様な物かご教授下さいますようお願い申し上げます。

投稿日時 - 2019-04-15 14:01:32

QNo.9607043

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

言っていることが矛盾しています。
三端子電圧は、1G-500V 2D-700V 3S-500V
という事はトランジスタで、入力 コレクター電圧700V ベース電圧500V エミッター電圧500V(499.4V)でしょう。
トランジスタは2SCか2SDで耐圧1000V ワット数は電流が不明なので判りませんが0.1Aだとすると(700-500)X0.1=20Wの発熱ですから、200Wクラスのトランジスタが無難です

投稿日時 - 2019-04-30 13:30:26

お礼

有り難う御座います。ご指摘の様に、トランジスタ・MOSFET等様々な仕様が有るみたいです。大変参考になりました。
早速、ご指摘のトランジスタを購入し、電池を使って勉強します。

投稿日時 - 2019-05-01 18:50:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

回路図も写真もないのに分からないのでは?
ただB1電源電圧が-500Vは変じゃないかと思うけど知らない。

投稿日時 - 2019-04-15 19:27:59

お礼

回答有り難う御座います。
電源トランスより、コンデンサー・ダイオードを通して三端子に繋がっており、三端子全てリレーに繋がっております。整流管の8から三端子の3(S)に入っております。
ネットで電源回路を調べたのですが、私もまだまだ未熟であり、分かりません。でも三端子のG・Sのマイナス電圧?DとSの電圧差が大きすぎると思います。
もう一度基盤を追ってみます。
有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-04-16 13:01:33

あなたにオススメの質問