|

締切り済みの質問

10mm位置決めピンを使用する場合の土台の穴

はめまして初めて治具作りをします
本当の初心者です。
D=10mmL=30mmの位置決めピンをL=15mm土台に打ち込み(抜けない様に加工)するには
何mmの穴を開けて打ち込めば良いですか
ちなみに土台はt=30mm素材S50Cです宜しくお願いします。

投稿日時 - 2019-03-20 19:06:04

QNo.9598740

困ってます

  •   
  • 回答(3)

    ANo.3

    抜けない様に、というのはどの程度の力がかかる事を想定していますか?
    しまりばめ等色々とありますが、楽なのは下記URLにあるようなメネジ付きのピンにして、裏からボルトで固定する事です。
    もちろんオネジ式にしてねじ込みでもいいですが。
    https://jp.misumi-ec.com/vona2/maker/misumi/mech/M0300000000/M0301000000/M0301010000/

    またもし公差的に圧入等の締め勝手にする場合でも、穴はH7で開け、ピンで公差を弄る方が楽ですよ。

    投稿日時 - 2019-03-20 20:55:15

    ANo.2

    いわゆる「しまりばめ」を利用するなら、寸法精度は少なくとも1/100mm(10μm)の単位で必要ですが、その用意はありますか?
    あるなら、JISの「しまりばめ」の公差を調べ、2~30μmのしめしろになるように軸と穴を加工して打ち込めばいけます。

    ない場合は、現物合わせで、ピンの外形よりも若干(0.1mmくらい)小さい穴をあけ、軸を少しづつ紙ヤスリなどで細く削りつつ、ぎりぎり入るか入らないかのところで打ち込むとか、そんな感じですけど、はっきりいって職人芸です。かなり危ない賭になります。

    ですので、素直にねじを切ってねじ込むとか、ロウ付けとかで固定するとか考えた方がいいですよ。

    投稿日時 - 2019-03-20 20:13:11

    あなたにオススメの質問