|

締切り済みの質問

プレスにて抜き加工ダレ対策

SPH材 t=6の鋭角R3部分の抜きダレが大きく(ダレ高さ1、3mm)品質上良く無い状況です。何か良い方法は無いでしょうか。加工は機械式プレスの一工程抜きです。

投稿日時 - 2019-03-08 12:58:01

QNo.9594831

困ってます

  •   
  • 回答(4)

    ANo.4

    セオリーとしてはt=6.0であればR6でもきついかもしれません。
    クリアランスをつめたらつめたらでおそらく二次破断(バリ)がでます。
    一発で抜くのならばある程度は仕方がないと思われます。
    2回抜きでシェービングにすればましにはなるとおもわれますが、
    R3ですから、ひょっとするとあまり変わらないかもしれません。
    難しいとおもわれます。

    投稿日時 - 2019-04-02 17:48:23

    ANo.3

    鋭角の角度が不明ですが、SPH t6(材料が柔らかい)の一工程抜きでは
    抜きダレを押さえられません
    参考:ファインブランキングでSAPH440 t5.8 鋭角65°R2.0のダレ深さでは0.8mm程度です

    投稿日時 - 2019-03-13 11:15:07

    ANo.2

    ダレが出来るのはクリアランスが不適正な為ですので金型の修整が必要です。

    投稿日時 - 2019-03-08 17:17:09

    お礼

    クリアランスは、8から10%とトライしてみましたが大きな変化は有りませんでした。

    投稿日時 - 2019-03-08 17:26:07

    ANo.1

     
    パンチとダイのクリアランスを適正にすればダレを低減できます。
     

    投稿日時 - 2019-03-08 14:11:52

    補足

    クリアランスと抜きタイミングを各々2種類トライしてみましたが大きな変化は有りませんでした。

    投稿日時 - 2019-03-08 17:28:14

    あなたにオススメの質問