|

解決済みの質問

角鋼管を鳥居に組んだ場合の限界載貨重量は?

教えてください。
材料は角鋼管(鉄)50×50 t=2.3mmを使い溶接でW=680mm、L=1180mm、H=900mmの寸法で鳥居に組んだ場合、上には何kgまで載せても大丈夫でしょうか?
当方、素人のため質問も解りにくいと思いますが、ご教授よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-02-06 09:51:19

QNo.9585139

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の体重は100kg あります
各パイプ アングル 鉄板 で組んだ 骨の部分で 立ったり 跳ねたりしても壊れることはありません

薄い鉄板で 溶接不良がある場合 鉄板ははがれたりする可能性があります
1.2mmの場合 ちょっと怖いです はがれたら下に落ちます


エクスパンドの場合 へたくそな設計者が作った台に乗ると 沈みます orz


現場へ行けの意味
別に100kgじゃなくても 飛べば 着地時 自重の3倍位かかります

投稿日時 - 2019-02-06 13:23:23

お礼

ありがとうございます。素人の私に専門用語ばかりでなく実に解りやすい回答でした。
感激!!

投稿日時 - 2019-02-06 13:41:57

  •   
  • 回答(3)

    ANo.2

    No1の回答に対する補足をみると、角パイプの鉛直方向の耐荷重の方が大事そうですね。
    そうすると座屈計算の方が大事ですね。
    しかし、「鉄板焼き」なので加熱するので、恐らくは計算不可能だと思います。
    よって、柱にする角パイプを耐火被覆するしかありませんが、結局は加熱された鉄板の熱が櫓の鉄骨に伝わるので、座屈計算強度の20%程度しか荷重はかけられないでしょうね。
    耐火煉瓦で竈を作る方が現実的な気がします。

    その他にも100kgの鉄板はどのようにして乗せるのでしょう。
    櫓と言うかテーブル形状に角パイプを溶接するのは良いですが、その櫓も相当な重量です。どのように運搬するつもりなのでしょう?

    投稿日時 - 2019-02-06 11:28:25

    お礼

    ありがとうございます。参考になりました。
    ちなみに、運搬は何となく買ったユニック付きの2t車で行います。

    投稿日時 - 2019-02-06 12:09:45

    ANo.1

     
    W=680mm、L=1180mm、H=900mm・・・・????
    鳥居に組むとは(丌)この様な形ですよね、高さと幅以外に寸法があるのはおかしい。
    それから「上には何kgまで載せても良いか」の質問には「どうなれば困るのか」の考え方が無いので答えば出ない。
    ・あと1g増えたら破壊する限界が知りたいのか。
    ・人がぶら下がっても壊れない様にしたいのか
    ・重さで(M)この様に中央がたわむが僅かなたわみも許さないのか
     

    投稿日時 - 2019-02-06 10:00:31

    補足

    すみません。鳥居ではなく、櫓に組むの間違いでした。
    実は、櫓に組んだ物の上に100Kgほどの鉄板を載せて、その上で鉄板焼をしたいのですが、それに耐えれれば良しと思っています。
    下手な説明で大変申し訳ないですが、上記の仕様に耐えれるか否か何卒ご教授お願いいたします。

    投稿日時 - 2019-02-06 10:38:13

    あなたにオススメの質問