こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

vvfケーブル 曲げ半径について

電気工事で使うvvfケーブルは施工で曲げる際にその最小半径が線の太さによって決まっていますが、
電気工事実技試験やアウトレットボックス内での結線では剥いたケーブルをほぼ直角に曲げていると思います。
半径が決まっているのに直角に曲げていいのは何故でしょうか?
また、外皮服を剥いた状態で曲げるときの半径が決まっていたら教えてほしいです。

投稿日時 - 2019-01-03 15:55:03

QNo.9574022

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

VVFケーブルの芯線に相当するIV線を規定する JIS C 3307(600Vビニル絶縁電線)では、低温巻付試験として、-10℃において、電線の仕上がり外径の3倍の直径の軸に巻きつけて絶縁物の表面にひびが生じないことを規定しています。公式には、仕上がり外径の1.5倍の半径が、最小曲げ半径ということになるでしょう。
実際に電気工事を行う際の環境温度は、-10℃よりもずっと高く絶縁物(PVC)に十分な柔軟性があるため、1.5倍よりも小さな半径で曲げても支障ない実力があると思います。

参考URL:
JIS検索サイト

参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISSearch.html

投稿日時 - 2019-01-03 16:58:36

あなたにオススメの質問