こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステンレス、真鍮、金、銀の強度を比べた場合

いつもお世話になっております!CADで石付き(爪留め)アクセサリーの原型データを作ります。普段18金やシルバー925を扱うため、強度を考えつつ厚みを設計できるのですが、
ステンレス(爪留のため粘りのあるSUS300番代?検討中)や真鍮の場合、強度はいかほどのものでしょうか。。強い順番だけでも知れればと思うのですが。。。私のイメージは下記ですが、間違っているでしょうか?
ステンレス>金>シルバー>真鍮

投稿日時 - 2018-12-26 12:11:59

QNo.9571542

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ビッカース硬度(≒ブリネル硬度)で比べたときの序列は、次の程度です。

 ステンレス(SUS304)   187以下  (固溶化処理材)
 18金           120~150
 黄銅(1/2H)        80~150
 シルバー925         65
 純銀            25
 純金            22

ステンレス(SUS304)のHV≦187は、固溶化処理材場合であり一番柔らかい状態です。冷間加工することでHV=300以上まで硬化させることもできます。
黄銅も冷間加工によって硬度が変化しますが、上記のHV=80~150は、半硬質(1/2H)の場合です。

黄銅は、電気電導性等と機械的な強度とを両立させた銅合金なので、ご想像よりも硬質です。18金やシルバー925のように強度を得るために純金属でなく合金とした材料の硬度は、純金や純銀に比べ高い値であり、黄銅と同程度のようです




貴金属製品の硬度と特徴:
http://officearai.tokyo/timeismoney/2017/04/15/%E9%87%9118%E9%87%91-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%8Apt900-%E9%8A%80925-%E8%B2%B4%E9%87%91%E5%B1%9E%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%81%AE%E7%A1%AC%E5%BA%A6%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%BE%B4/

参考URL:https://www.toishi.info/metal/hardness.html

投稿日時 - 2018-12-29 13:24:41

お礼

ご丁寧にありがとうございました!

投稿日時 - 2018-12-29 16:54:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ステンレスは加工硬化を起こすので、爪止めには向いていないと思いますが。

投稿日時 - 2018-12-27 02:17:45

引っ張り強さなら
SUS 310 660N/mm2
銀 220
真鍮 200
金110

投稿日時 - 2018-12-26 13:17:18

あなたにオススメの質問