こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

粉体塗装について

板金で箱型のものを製作し、合わせ面を点溶接後、サンダーで仕上げて粉体塗装をしたのですが、塗装後合わせ面が見える状態でした。
以前、同じ形状のものをメラミン焼付けで塗装した時は合わせ面の上にも塗装がのるような感じでうまく隠れたのですが、粉体塗装だと隠れないものなのでしょうか?パテをすると時間もコストも掛かるので、できるだけ使わない別な方法を探しています。ご教示お願い致します。

補足:材質SPCC 板厚1.6
合わせ面に隙間はありません。塗装すると線が目立つ感じです。

投稿日時 - 2018-11-20 15:05:37

QNo.9559926

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

粉体塗装のデメリットは「膜厚の厚み」が逆手となり、薄膜に仕上げることができません。

なので隙間に入り込み埋めることが出来ないのです

隙間は無いとのことですが、塗厚みの単位でいえば、隙間が有ることになります

投稿日時 - 2018-11-20 20:09:37

お礼

ご回答ありがとうございました。
今後はこのことに注意していきます。

投稿日時 - 2018-12-06 16:50:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

追加
有機溶剤や水などの溶媒を用いない100%固形分の粉末状(固体)の粉体塗料を使用して、主に静電粉体塗装法なので隙間に入り込まない
ということです

投稿日時 - 2018-11-20 21:54:48

お礼

ご丁寧な説明ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-06 16:51:21

あなたにオススメの質問