こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

他国で熱可塑性エラストマーは?

他国で、熱可塑性エラストマーは、一般に熱可塑性ゴムと言いますか。

投稿日時 - 2018-11-14 19:08:20

QNo.9557880

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

回答(1)再出
電気絶縁材料だけでは範囲が狭いので、化学の領域まで範囲を広げてみました。
いずれにしても、ゴム状の性質をもつ高分子材料を表すようですが、ゴムには限定されないようです。

A flexible or semi-rigid rubber-like material not necessarily made from what is conventionally thought of as a rubber.
可撓性または半剛性のゴム状の材料。必ずしも従来からゴムと考えられていたものには限らない。

An elastic substance occurring naturally, as natural rubber, or produced synthetically, as butyl rubber or neoprene.
天然ゴムのように、又は、ブチルゴム・ネオプレンのように合成された、自ら弾性をもつ物質。

any of various elastic substances resembling rubber
ゴムに似た種々の弾性物質

A term used to describe elastic polymers with rubber-like behavior.
ゴム状の挙動をする弾性ポリマーを説明するために用いる用語。

投稿日時 - 2018-11-17 17:38:45

お礼

詳しく調べて頂きまして誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-18 21:22:07

ANo.1

”elastomer” は、IEC(国際電気標準会議)によって、電気絶縁材料に対して、世界共通に通用する用語として次のように定義されています。

elastomer:
macromolecular material which returns after substantial deformation by a weak stress and release of the stress rapidly to approximately its initial dimensions and shape

ご参考に和訳をつけておきます。
エラストマー:
弱い応力による実質的な変形に対して、応力を解放した後急速に、元の寸法および形状に戻る高分子材料


熱可塑性については言及していませんので、熱硬化性であっても熱可塑性であっても上記の性質があればエラストマーと呼んでよさそうです。

参考URL:http://www.electropedia.org/iev/iev.nsf/display?openform&ievref=212-14-05

投稿日時 - 2018-11-17 16:50:32

お礼

調べて頂きまして誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-18 21:18:51

あなたにオススメの質問