こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

下水の水処理場後の汚泥を灰にまでしていく汚泥処理の

下水の水処理場後の汚泥を灰にまでしていく汚泥処理のある装置について質問です。
関係者の方々ご覧になったら教えてください。
汚泥処理の中で焼却炉て汚泥を燃やすと、汚泥が排ガスの中に灰が混じった状態で焼却炉から出て行きます。
この後、空気予熱機、白煙防止予熱機という装置を通過します。
空気予熱機について調べました。煙突の中にチューブがあり?、排ガスをチューブ?の中に入れてそのチューブ周りに外気を非接触で通過させる。そうすると熱の交換、温度の伝達が行われ、外気をあっためる仕組みだそうです。このあっためられた外気を焼却炉の中へ燃焼する空気を取り入れて使ってるそうです。あってますか?
白煙防止予熱機というのは調べましたがよくわかりません。排ガス中に高い温度の排ガス中に沢山水が水蒸気として含まれているんですよね?そんで調べてみると、いきなり蒸気圧曲線が出てきて、煙が出なくなるみたいな説明しています。、、全然わかりません。

https://受験理系特化プログラム.xyz/theory/vapor-pressure
http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=38149
http://chemeng.in.coocan.jp/ice/pche14.html

どういう意味ですか?なんで白い煙が出なくなるんです?排ガスは高温気体だから大量に水を水蒸気の形で保存する事は可能です。
そんで外気と触れると一気に温度が下がって蒸気圧曲線よりも上に圧力があって、蒸気圧曲線との差額分が水として白い煙が出るんですよね?どうやって白い煙出ないようにするんです?白煙防止予熱機の中で何をやると白い煙が出なくなるんです?排ガスを外気と混ぜるの?混ぜて排ガス中の水蒸気の圧力を下げて、この状態から外気に出すと排ガス中の水の密度が少なくなり白い煙が出なくなるんですか?
これ間違ってますよね?ネット上の説明見てもわからんです。

投稿日時 - 2018-11-11 13:50:26

QNo.9556779

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

にゅhttp://shinwa-coolingtower.com/material/m17.html
結露させて水を抜いてる
その後廃熱を利用して再加熱させて煙突から出てるようなことを
きいた覚えがある

投稿日時 - 2018-11-12 04:03:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

簡単に言うと 大量の空気を取り入れて 排気を希釈している。ということです。

投稿日時 - 2018-11-13 15:55:23

ANo.1

 排ガスは高温気体だから大量に水を水蒸気の形で保存する事は可能です、と質問者殿が書かれたように、大気は低温ガスですが少量の水ならば水蒸気の形で保存する事は可能です。排気ガスにプロセス内で水をスプレーして大気温まで冷却すれば排ガス中の余分な蒸気は水として回収されます。それを再度加熱して放出すれば、排ガスはプロセス内で先ほど冷やされたとき以上に希釈されており、大気温に戻っても湯気を生じません。または、単に多量の乾燥した高温の空気で希釈するだけでも目的を達することができます。

投稿日時 - 2018-11-11 17:25:43

補足

先に冷やして水にしてしまうということは白煙防止予熱機内では水ができるってことですか?
外気と接触させて水蒸気の密度を下げて希釈させて、そうする事で水蒸気の圧力を下げて蒸気圧曲線に引っかからないようにしてるんですか?

投稿日時 - 2018-11-11 18:41:16

あなたにオススメの質問