こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

長さによる衝撃の差について

初歩的な質問かもしれませんが教えてください。

軸を中心に回転する棒の部品があります。
トルク一定で腕の長さをLと2Lとし、L部はA、2L部はBとする。
一定の角度を回転するとAもしくはBのどちらかを物体に衝突させ回転動作を止める。
そのとき、AとBでの衝撃の差はトルク=力×長さの公式を使って、
Aで衝突させる場合、10の衝撃が物体にかかるとするとBで衝突させる場合、5の衝撃が物体にかかる。
この考えで合っていますでしょうか?

申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-11-05 19:42:39

QNo.9554854

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.4 です。補足です。

アームの形状が同じという前提です。

投稿日時 - 2018-11-06 08:16:42

ANo.4

アームの剛性の差が影響してくるので、Aで衝突する場合を10 とするなら、Bで衝突する場合は、5 より少なくなるでしょう。

投稿日時 - 2018-11-06 03:43:12

ANo.3

所謂、静力学ではその通りです

が~
動力学的には必ずしもそうとは限らない

問題は軸の回転速度(本当は衝撃加速度ですけどめんどくさいんで)
1rpm程度の極低速ならほぼ静力学的計算通り
1000rpmでもそうなるとは限らない

野球のバットとボールの関係
http://www.mitsuwa-tiger.com/batmuseum/science.html
棒を倒したときの衝撃力
http://www1.megaegg.ne.jp/~keisokusp/QandA/QandA8.html
過去ログ
https://mori.nc-net.or.jp/qa9457244.html

その他物理カテで「衝撃力 計算」で検索すると沢山出て来る

投稿日時 - 2018-11-05 21:32:14

ANo.2

腕の剛体であり質量は考えないのであれば

角速度
https://juken-mikata.net/how-to/physics/angular-velocity.html

こっちです

投稿日時 - 2018-11-05 21:28:43

ANo.1

>AとBでの衝撃の差はトルク=力×長さの公式を使って・・・・
静的な力であれば、トルク=力×長さの公式を使って求める結果の通りでよいのですが、
衝撃力は、(等価的な)質量と、衝突速度によって決まりますので、そのようには
計算できません。
Lと2Lの長さをもつ回転体を。完全な剛体と仮定してよいのであれば単純な比較が可能
と思いますが、一般的にはそのような仮定は成立しないでしょうから、比較は困難と
思います。
定量的にはうまく説明できませんが、衝突速度が速い2Lの点で衝突する方が、衝撃力
は大きくなると思います。

投稿日時 - 2018-11-05 20:40:56

あなたにオススメの質問