こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

樹脂の強度

振動する機械のカバーにポリカーボネート(PC)を使用しています。
1~2年前に出荷した機械のボルト固定部付近からの割れの不具合が発生していますが、
それ以前の物には不具合は発生していません。
また、製造元は特に指定はしてはいません。

そこで、質問なのですが。
1、最近割れが発生した理由は、製造元が変わった可能性があるのでしょうが。
  購入先商社はいくつか変わっています。
2、PCは曲げ、耐衝撃製が優れていると聞いているのですが、振動の様な繰り返し応力
  には弱いのでしょうか。(他の樹脂に比べてのことですが)
3、透明性を無視すれば、歯車によく使用されるポリアセタール(ジュラコン、デルリン)
  の方が割れに対して有利なのでしょうか。
4、大きなワッシャーを使うのは有利と思のですが、いかがでしょうか。

以上、よろしくご教授願います。

投稿日時 - 2018-10-05 15:08:09

QNo.9544507

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前の回答者さんがご指摘になっていないので、補足として追加しますが、
ポリカーボネート(PC)は、油や洗剤などが付着すると、クラックが生じやすい性質があります。切削油(水溶性であっても)が飛散するような状況では、静的な機械的特性から想定するよりも、簡単に「割れ」が生じる可能性があります。油や洗剤などに対する耐性は、PCに対する添加物によっても変化しますので、製造元の違いが影響した可能性は否定できません。

投稿日時 - 2018-10-05 20:59:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
トランスなどを扱う場合もあり、オイルが付着する事は多々あります。
それも大きな影響があるように思います。

投稿日時 - 2018-10-06 09:53:56

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

マシニングセンターなどの窓はボルト固定していないですね
H型ゴムで固定しています
https://gomu.jp/feature_contents/attach_H_rubber

ポリカーボネートプレートの線膨張係数は鉄の約6倍です。温度差の大きい環境下でのご使用や長尺でご使用になる際は、伸縮のクリアランスを十分に設けてください。また、ボルト止めをする場合も、伸縮を考慮したルーズホールとしてください。
https://www.sekisuiseikei.co.jp/detail/attention.html

自作で窓つけた時にボルト止めしましたが同じく割れました

投稿日時 - 2018-10-05 17:19:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
常温で使用しています。また機械そのものが高温になる事はありません。
ボルト止めが一番の原因のようです。

投稿日時 - 2018-10-06 09:48:32

ANo.1

 
ボルトの締め付けすぎ、または異物を挟んでボルト締めしたか...
「ボルト固定部付近からの割れ」なんだからボルト関連の原因を探るべきでしょ
 

投稿日時 - 2018-10-05 16:00:10

お礼

早々のご回答ありがとうございます。
割れは、最近のお客様2社で発生し、場所は1社は1ヶ所もう1社は2か所になります。
ボルトの締めすぎや異物混入が原因であれば、対応はすぐにできそうです。

投稿日時 - 2018-10-05 16:18:24

あなたにオススメの質問