こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

26ピンケーブルからMILコネクタ接続について

ある装置から26ピンケーブルが出ているのですが、
ケーブルからMILコネクタへ接続し、端子台から入出力をしたい。
MILコネクタの取付方などわからないので、ご教授頂きたいです。

投稿日時 - 2018-07-12 18:51:53

QNo.9517622

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

MSコネクタことMIL-C-5015とかでなく、2.54mmピッチ2列の角型プラスチックコネクタの方ですね。
有名どころだけでも、DDK、ヒロセ、オムロンなどが準拠製品を出しています。

26芯フラットケーブル(別名リボンケーブル)であれば圧接型が便利です。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222004923330/?HissuCode=XG4M-2630-T
専用工具を用いるのが望ましいですが、非常に高価です。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222004922171/
簡易工具だと急に安くなります。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110500141630/
あとは万力で挟んで圧接という力技も多いみたいです。

通常の26芯ケーブルである場合は、バラ線圧着になります。
ハウジングと
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000426334/?HissuCode=HIF3BA-26D-2.54C
コンタクト
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000426334/?HissuCode=HIF3-2428SC
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000426334/?HissuCode=HIF3-2226SCA
が必要です。
オムロンのバラ線圧着タイプはコンタクト入れ替えができないっぽいのでお勧めできないです。

専用圧着工具が望ましいですが高価なので、
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000424691/?HissuCode=HIF3-T2226HC
汎用工具の方がよいと思います。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223005523642/?HissuCode=PA-21
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223005522371/?HissuCode=PAD-12
HOZANよりエンジニアの方がきれいに圧着できる印象です。
PAシリーズだとコンパクトだけど、コンタクトによっては圧着に力が必要です。
PADシリーズはでかいですがダイス交換で適応範囲が広いです。

芯線のストリップは被覆剥き機能のないタイプの方がよいです。
被覆剥き付きは一見便利そうですが、多芯ケーブルだと位置合わせが困難で使いづらいです。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223005523620/?HissuCode=PA-11
ストリップゲージを付けたペンチタイプの方がサクサク作業できます。
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223005523619/?HissuCode=PA-14
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223000766589/?HissuCode=PA-90

投稿日時 - 2018-07-12 22:06:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

変換基板を作りたいのかな?
そう仮定したら

1,自作なら
  MILコネクタは、2.54mmピッチだからヘッダー側は、
  市販のユニバーサル基板に実装できます。
  端子台の方は、2.54mmピッチかその倍のピッチなら実装しやすいけど
  足の太さが問題になるのでユニバーサル基板の穴を端子台の足のサイズに
  合わせてドリルで拡大しないといけない場合もある。
  ピッチが合わないと初めてならかなり加工はきついかも

  ヘッダーの例
  https://www.monotaro.com/p/0859/3103/
  ユニバーサル基板の例
  http://www.sunhayato.co.jp/material2/index.php/search?cell003=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E5%9F%BA%E6%9D%BF%E8%A3%BD%E5%93%81&keyword=


  コネクタと端子台を実装したら 対応する足同士をジュンフロン線などで
  半田を用いて配線すれば配線完了

  配線の例
  https://www.marutsu.co.jp/pc/i/52868/

  ユニバーサル基板に実装できたら固定ねじなどの穴を四隅に開けると完了

2.自作その2
  変換用のプリント基板を作成する(ハードル高そうなので・・・)
  だけど、上記の手間を考えると費用的には差が無いかも(外注になるかな)

3.市販品で使える物を探す
  「MIL 端子台 変換基板」とかで検索すればたくさん出てきます。

投稿日時 - 2018-07-13 10:08:16

ANo.3

オスとメスを接続するだけです

投稿日時 - 2018-07-12 21:57:39

ANo.2

 
https://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110400415150/?
こんな物が欲しいって事ですか?

蛇足ですが「ある装置から26ピンケーブルが」
「26ピンケーブル」っておかしくないですか?、「26芯ケーブル」でしょ。
「ピン」が有るなら既にコネクター化されてます
 

投稿日時 - 2018-07-12 21:06:13

ANo.1

 
MILコネクタってどんなものですか?
MILは規格の名称であり、沢山のコネクタの規格(種類)があります
 

投稿日時 - 2018-07-12 18:57:02

補足

MIL-C-83503です

投稿日時 - 2018-07-12 20:44:04

あなたにオススメの質問