こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

広幅機で精度ある印刷物を印刷する方法

リコーの広幅機W3601で表皮材(トリコット表皮+ウレタンラミーネート)の
裁断品の外形寸法確認用のガバリ(500mm角程度の大きさ)を作ろうと
普通紙ロールA2サイズで図面を印刷したら微妙に合わない・・・

スケールで確認すると300mm位の部位が301mm~301.5mm位に
伸びてしまって穴位置確認とかが出来ない状態です。

トレス紙のカット紙で印刷したら何とかなりますが、
0.7mm厚の厚紙にスプレーのりで貼り付けても
少し経つとシワシワに・・・

看板屋さんに透明フィルムに印刷したものを頼もうとしたら
±0.5mmの精度は無理と断られてしまい、難儀しております。

伸び代を予想しつつ白紙で印刷しても違う部分の寸法が
ズレてしまい八方ふさがり状態です。

何かヒントがあればよいのですが・・・。

投稿日時 - 2018-06-22 14:48:50

QNo.9510888

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

伸縮性のある素材なのでW3601ではムリなのでは?

フラットベッドプロッタならできるでしょうけど
https://jp.ricoh.com/release/2017/1010_1.html

投稿日時 - 2018-06-22 20:44:48

あなたにオススメの質問