こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

時間強度線作成時の回数カウント方法について

振動試験機にて100Hz加振、一定Gで1時間テストピースを加振した結果、
ひずみゲージ貼り付け部から破壊しました。
(100Hz加振時のひずみ振幅は10Hz)

平均ひずみ振幅時の回数から、S-Nデータを作成したいのですが、
回数のカウント方法として下記2方法で悩んでいます。
どちらが正しいのか、又は他に正しい方法があるのか教えていただけないでしょうか。

(1)加振回数をカウント 100Hz*60*60
(2)ひずみ振幅をカウント 10Hz*60*60

投稿日時 - 2018-06-16 08:23:28

QNo.9508801

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

一気に答えに辿りつきたいお気持ちは理解できますが、
まずは、加速度と歪の波形に基づき、テストピースが加速度よりも低い周波数で変形する現象を吟味して、総合的に判断する必要があるのではありませんか?

投稿日時 - 2018-06-16 09:19:17

お礼

ご助言いただきありがとう御座います。>加速度よりも低い周波数で変形する現象 とは、加振100Hzに対してひずみ振幅10Hzに対する現象のことでしょうか? 本現象が、通常考えられない現象なのか含めて調べていますが・・・。?状態です・。

投稿日時 - 2018-06-16 09:43:31

あなたにオススメの質問