こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転造タップでの再タップ

タップについて教えて下さい。
ボール盤で切削タップされたワークに、同じボール盤を使用して転造タップで再タップするのは、感覚的(山が形成されにくい)に問題あるように思えるのですが、よくやることなのでしょうか?
また、何かしらの懸念はないのでしょうか?
これは、タップ漏れ防止対策の2度加工作業です。

投稿日時 - 2018-06-14 21:03:39

QNo.9508363

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

普通はやらないことだと思います
ボール盤でのネジ切りを正確にやる方法を見つけたほうが
解決策としては正しいと思います
普通はやらないので切削のあとの転造はデメリットが時間がかかる
くらいしか思い浮かばないです

投稿日時 - 2018-06-15 10:08:24

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-17 02:27:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

切削タップと転造タップは加工に必要な下穴径が異なります(切削タップ<転造タップ)。
例えばM6x1の加工に必要な下穴径は切削タップだと5mmですが転造タップだと5.5mmです。
ゆえに切削タップ漏れ箇所に転造タップを入れようとしても(山が形成されすぎて)タップが折れてしまうので普通はやりません。

投稿日時 - 2018-06-16 21:47:22

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-17 02:27:58

前出の回答ミステークです。
タップだからメスねじですね。
オスねじで書いてます。
本題
あまりやらないでしょう。

投稿日時 - 2018-06-15 18:04:00

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-17 02:26:59

ボール盤じゃ転造出来ないと思いますがいかがか。
普通は転造機械.。

投稿日時 - 2018-06-15 17:54:57

あなたにオススメの質問