こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

管用平行ねじとメートルねじの使い分け

管用平行ねじとメートルねじの使い分けについてご教示頂けないでしょうか。

現在水や油などの流体が流れる配管系統の途中に、耐圧性の容器を設けているようなシステムを運用しております。
この容器は常に流体が満たされており内圧がかかっております。
また、この容器には注油、廃油、計測用の穴があり、通常は平行プラグ+銅パッキンで密封されております。
このプラグ部分のねじですが、現在は管用平行ねじを用いております。

この度容器の交換を考えており、管用平行ねじではなくメートルねじとしたいと思っているのですが問題ありますでしょうか?
銅パッキンで密封する特性上、どちらのタイプのねじであろうと問題が無いように思っているのですが、いかがでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-14 16:16:40

QNo.9508276

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

シールを行う座面の平面度や面性状が確保出来て、ネジの太さ、リード角が同等であればインチベースの管用平行ねじに拘る必要性は小さいと考えます。

その場合、細目ネジになるので、専用工具が必要なのは変わらず、部品入手性や組立工具の問題でもなければメリットがあるとも思えませんが…

メートル並目ネジだとリード角が大きく、トルクと軸力の変換効率に劣るとか、ねじ山が高いので隙間が大きくなり、緩んだときのもれが大きくなるのであまりお勧め出来ません。

投稿日時 - 2018-06-14 20:31:50

お礼

ご回答下さいましてありがとうございました。
メートル並目ねじとするリスクについてよくわかりました。
漏れが許されない箇所での使用となりますので、加工者と改めて相談したいと思います。

投稿日時 - 2018-06-15 08:02:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

圧力によりますが、管用でも液体シール材、パッキンは必須ですよ
ミリネジ銅パッキンでもよろしいかと

投稿日時 - 2018-06-15 08:01:07

お礼

ご回答下さいましてありがとうございました。
検討致します。

投稿日時 - 2018-06-15 08:11:06

ANo.4

圧力測定用なら管用平行ねじの方が汎用性があるのでは?

投稿日時 - 2018-06-15 05:38:33

お礼

ご回答下さいましてありがとうございました。
この穴を使っての計測は特殊なゲージを製作して行っているという事情があるということを加工者もわかっており、今回の提案がありました。

投稿日時 - 2018-06-15 08:14:46

ANo.2

製作メーカーからの依頼なら、現状のネジで問題無いのは事実なので、変更を願い出てきたメーカーに容器の通常使用圧力の1.25~1.5倍程度の耐圧試験で漏れない検証をして貰います。

投稿日時 - 2018-06-14 20:29:06

お礼

ご回答下さいましてありがとうございました。
メーカーに相談したいと思います。

投稿日時 - 2018-06-15 08:16:54

ANo.1

メートルねじとしたい。と言う事はマシンボルトを使いたいと言う事でしょうか?
マシンボルトはそのボルト本体が圧縮や引っ張りなどの応力に耐えることを目的としていますので、ボルト座面でシールすることを想定しないので、銅パッキンでも漏れる可能性はあります。

わざわざ管用などと区別したりテーパーネジにしてある理由があるのです。

参考URL:http://www.umezawa-ss.co.jp/knowledge/img/PF.pdf

投稿日時 - 2018-06-14 17:45:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

ボルトはマシンボルトではなく、ねじ部がメートルねじの座付きプラグを使用するつもりです。
プラグの座面も銅パッキンの形状に合わせたものを選定します。
メートルねじとしたいのは、容器を大量に制作するにあたり、加工者からメートルねじとして欲しいと要望があったためです。
このような条件でも漏れる可能性は変わらないでしょうか?

投稿日時 - 2018-06-14 18:12:25

あなたにオススメの質問