こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

項目調査と要因調査チェックシートの違い

「不適合の現象を調べる」という説明が、不適合項目別チェックシートに該当するのは何故でしょうか。

説明に該当しうる選択肢は点検用、不適合項目調査用、不適合要因調査用。
点検はまあ違うとわかるので考えないとして、問題は後の二つです。

「各不適合項目の発生頻度を調べる」=「不適合の現象を調べる」
という図式が、今一つよくわかりません。

どういう意味で「現象を調べる」としていると、考えればわかりやすいでしょうか。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-14 15:29:22

QNo.9508263

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

・不適合項目別記録用チェックシートとは
あらかじめ不適合項目をリストアップし、発生の都度マークを記入します。

項目をチェックするためには、なんの現象なのか分からないとチェックできないから調べるという事です。

投稿日時 - 2018-06-14 17:22:41

あなたにオススメの質問