こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ポテンショメータとロータリーエンコーダについて

ポテンショメータとロータリーエンコーダについて
倒立振子を制作しているのですが、困っています。
ポテンショメータとロータリーエンコーダ関連の公式?でこのような式をどなたか知りませんか??
また、この式が表す意味も教えてほしいです。

y1はエンコーダの値を読み取った値
y2はロータリーエンコーダの値を読み取った値
G:車輪の減速比
rw:モータの回転数
N:パルス波

y1 = C1x
y2 = C2θ

C1 = N*G/2π*rw
C2 = 4095/2π*(330/360)

ポテンショメータの型番:RDC506002A

投稿日時 - 2018-05-26 15:12:23

QNo.9502100

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

何はともあれセンサが存在する意味を考えましょうね

ポテンショメータ(可変抵抗式位置センサ)
https://www.midori.co.jp/products/potentiometer/angle_sensor/green_pot/cpp-35
ロータリエンコーダ(光学式位置センサ)
https://www.fa.omron.co.jp/products/family/1607/

両方共位置センサなんですがぁ?
なんで2個も要るの?
1つでいーじゃん?



2個のセンサが要る理由
ポテンショメータは位置フィードバックに使用する

ロータリエンコーダはパルス速度からモータ速度フィードバックに使用する
(位置センサとしては使用しない)

因みに現代の産業用サーボモータにはポテンショメータは使用しない
ロータリエンコーダのみで速度センサと位置センサと両方に使用する
ただ、アマチュアではその回路が作成困難なので
ポテンショとエンコーダの2個使った方が回路が簡単になるから

以上の説明で計算式は自明となるハズなのだが?

投稿日時 - 2018-05-26 16:20:41

あなたにオススメの質問