こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

カーボンブラックは金属摩耗の原因となるのでしょうか

黒色着色用のカーボンブラックが入った樹脂では粉砕機の金属刃の摩耗が、同じグレードの無着色樹脂を粉砕した場合より摩耗が大きいことを伺っておりますが、カーボン粒子は金属刃を摩耗させるほどの硬度があるのでしょうか?
同じような現象でカーボンブラックを混ぜた樹脂と金属が摩擦する部位でカーボンの量が多いと摩耗が大きくなる現象があり、金属とカーボン粒子の硬さの違いなど理屈がわからず困っております。

投稿日時 - 2018-05-16 14:13:08

QNo.9499014

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

はい、固いです。

なので、刃の減りが早くなります。
金型の減りも早くなりますね。

そりゃ、一回の内容での減りはわからないとおもいますがそれが数十万、数百万回の中で減っていくんです。
そんなもんなら代わりないだろうと思うかもしれませんが、刃物は値段が高いものなので、寿命が例えば半分になれば、破砕コストの刃物の部分が2倍になるわけです。

カーボンだけでなく、ガラスを混ぜたものなども、金型や刃物の減りが早くなります。

まぁ、丈夫になっているものは、その分砕いたり整形するのはコストがかかると思われた方がいいですよ。

投稿日時 - 2018-05-16 14:20:34

補足

硬さがHv250~500の金属が摩耗するのでカーボンブラック自体の硬さはどの程度なのか、摩耗に対処するにはどの程度の硬度が必要なのかわかれば大変嬉しいです。

投稿日時 - 2018-05-16 14:56:49

お礼

早速のご回答ありがとうございます。金属より硬いということですね。

投稿日時 - 2018-05-16 14:56:52

あなたにオススメの質問