こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

100均などで売ってる印鑑の製造工程

タイトルの通りです。
100円という安価で印鑑が売られていますが、その製造工程はどのようになっているのでしょうか?
わたしが気になっているのは、様々な種類の姓がある点です。
その姓それぞれの機械があるのでしょうか。
それとも、掘るのは手彫りなのでしょうか(そうすると高価格になりそうですが、、)。
また特注の場合はどのように対応しているのでしょう。やはり手彫り、、?うーん…

投稿日時 - 2018-04-16 15:47:19

QNo.9489180

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 印鑑彫刻機という機械があり、No.3 hahaha8735 さんの回答に出ている機械もその一種ですが、違うタイプもあげておきます。
 http://www.w-us.co.jp/html/page07z.html
 印影の原稿は、パソコンで製作して保存してありますので、通常店頭に置いていない苗字でも、すぐにできます。
 新しい苗字の原稿も比較的簡単にできますし、紙に押された印影や印鑑職人が紙に描いた原稿でも、スキャナで取りこんで原稿にすることもできます。
 また、パソコン上で少し変形したり、出来上がった印鑑の文字を彫刻刀でわずかに変えたりすることも、数秒で行えます。(見たことがあります。)

投稿日時 - 2018-04-18 06:10:25

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

鋳型注入の大量生産品。
最初の1個は 手彫りでも 3Dぷりんたーでもいいけど
あとはそれから型を取って プラスチックを注入。

パソコンが登場してから ハンコは印影を読み込んでコピーすることで 書類を偽造するのが簡単にできるようになってしまったので 今ではハンコは形だけのものになってしまった。
だから型を使った量産品が当たり前のように販売されている。
日本でもちょっと前に シャチハタからハンコつきのペンというものが売り出されて くっついているハンコは寮さう品のハンコ。
同じ名前ならみんなおんなじ。

ところで日本で売られている5~6万円のバイオリンは メイドインチャイナだけど 中国人は一人で年間100台のバイオリンを作るそうです。
休みを引いて 300日で100個 3日で1個

投稿日時 - 2018-04-19 00:29:41

ANo.3

>>取り寄せは出来ても100円でもとが取れるとは思えないのですが?
中国なめるな

日本でも
http://www.w-us.co.jp/html/page07b.html
です

むろん手彫りもあるけど高い

投稿日時 - 2018-04-17 03:18:54

ANo.2

プラスチック製なので、型成形でしょうね。

投稿日時 - 2018-04-16 17:18:11

3Dプリンターがある時代に百均が手彫りなわけないです。

PCからデータを読込み機械が彫るのでしょう。
また百均ではんこ一つを特注できるのでしょうか?
取り寄せは出来ても100円でもとが取れるとは思えないのですが?

投稿日時 - 2018-04-16 15:56:46

あなたにオススメの質問