こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ステンドグラスのパティーナ処理後、手に黒いのがつく

こんばんは。
ステンドグラスを作るのですが、最後洗剤で洗って、パティーナ処理をして何日乾かしても触れば手に黒いのがつくんです…(;´д`)
ステンドグラスの先生に聞いた通りにやってるのですが…
どなたかわかる方よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿日時 - 2018-04-14 21:15:21

QNo.9488618

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

黒っぽくしてアンティークな雰囲気を出す処理法は 金属の表面を硫酸銅を含む溶液で処理して 黒っぽい硫化錫の被膜を作る行為。
さわれば手に付く。
防止法は 先の回答のように なにかを塗ること。
その他には ワックスでも良い。

手で撫でさすって愛でるものではないので なにもしないで飾っておくのがいいとも思います。

投稿日時 - 2018-04-16 08:20:41

ANo.1

ステンドグラスのパティーナとは、はんだ=すずと鉛の合金ですね。

はんだは、柔らかい金属なので、手で触れば表面が摩耗して、結果として
手に黒い跡が付くのは避けられないと思います。

パティーナの部分にクリアラッカー等を塗れば、他が黒くなる問題は避け
られると思いますが、ステンドグラスの製作作法に反するかもしれません。

投稿日時 - 2018-04-14 21:46:55

あなたにオススメの質問