こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

木とポリカーボネートを接着したいのですが

ポリカーボネートに直径9ミリぐらいのテーパー状の穴を開け、深さは12ミリぐらいです。
そこにテーパーに削った木を差し込んで接着剤で固定したいと考えています。
これらに適した接着剤ありませんか。室内使用で雨には当たりません。
コニシのウルトラ多用途、セメダインスーパーXなどは効果ありません。
できれば1液性で使い勝手がいいのがあればいいのですが。
お願いします。

投稿日時 - 2017-05-11 17:00:00

QNo.9475705

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

あっちへゴッツン、こっちへゴッツンで、少しづつ前に進むことは稀。
接着の王道(原理原則)を把握し、主語(溶剤や中間シート)を変更するが如く実験や論文を確認し、ゴールの近道をさがすことも少しづつ前に進む具体的手段。

投稿日時 - 2017-05-15 21:06:00

まず接着力が無い前提で考えたら如何でしょう。
何故コマ形状がテーパーなのでしょう?
そこはどれくらい検討されましたか。誰かに相談されましたか。

形状を設計する時点で接着力考えておくのが当選じゃね?
垂直孔の方が木片の喰い付きがよくね?
木片をネジ形状にしてポリカにネジ溝切ればよくね?
どんどん製品コンセプトに対する疑問点が湧いてきてしまいます。

商品計画が安易すぎるだけに読めてしまい
接着剤の選定で満足できるとは到底思えませんが。


製品コンセプトや設計検討内容を補足された方が良いかと。
 

投稿日時 - 2017-05-13 19:35:00

補足

どこにも無い製品を作ろうとすると、それは暗闇の中を手探りで進むのと同じです。あっちにゴッツン、こっちにゴッツン、そして少しづつ前に進んでいきます。石橋を叩けば渡りませんから。
右へ倣えで後を付いて行くだけなら楽で良いんですがね。

投稿日時 - 2017-05-13 21:46:00

>コニシのウルトラ多用途、セメダインスーパーXなどは効果ありません

1)「効果がない」とはどのような状況でしょうか?
はがれた面を観察して、塗布した接着剤が木とポリカーボネートのどちらの
面に残っているでしょうか?

2) 接着の前工程として、木及びポリカーボネートの接着面の、屑、油分、
水分等をクリーニングを実施しているでしょうか?
木は、十分に乾燥した状態でしょうか?

3) 接着部には、どんな力がかかるのでしょうか?
 木の棒を軸方向に引き抜く方向の力がかかるのか、木の棒を回転させる
トルクがかかるのか、木の棒を曲げる方向の力がかかるのかなど・・
どの程度の耐力を期待するかによって、接着剤及び接着工程の前処理の
選定を考える必要があると思います。

4) 穴のテーパーと、木の棒のテーパーは、しっくり密着するように加工
出来ていますか? テーパーの角度はどの程度ですか?

もう少々状況を追記なさった方が、適切な回答が早く得られそうに思います。

投稿日時 - 2017-05-11 20:14:00

補足

有り難うございます。

1)くっ付かないと云う事です。
    ポリかの穴が小さいのでよく見れないのですが、木の方には接着剤の跡が見れます。
2)十分とは言えませんが通常範囲で特別扱いはしていません。
    木の含水率は15パーセントぐらいです。
3)引き抜く力はかかりませんが、軸方向に対していろんな角度から力はかかります。木の丸棒の径は18ミリです。
    これらが数十本集まって人の力に耐え得るようにしたいのです。
4)テーパー角度はオンメンとも合っています。ガタはありません。結構鋭角です。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-05-12 08:19:00

お礼

有り難うございます。
もう少し探してみます。

投稿日時 - 2017-05-16 08:11:00

あなたにオススメの質問