こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

改定と改訂

ISO9001品質マネジメントシステムの2015年版移行作業を行っています。
品質マニュアルや社内にある規定関係を、2015年版に適合するように変更する必要があるのですが、この場合、用語として「改定」と「改訂」、どちらが正しいのでしょうか。
2015年版対応だけの変更と、ついでに他の箇所も変更の場合、また、品質マニュアルと規定とで、使い分けが必要でしょうか。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-06-16 15:42:00

QNo.9475640

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

普通に言葉の意味に沿って使い分けるべきなんでは?

投稿日時 - 2017-06-23 10:04:00

ISO/TS16949のポケット版の「まえがき」には
replaces、日本語訳「改訂」と書いてます。
原訳の日本語を使っておけば問題ないですね。
日本語が原文じゃないからね。

投稿日時 - 2017-06-23 09:20:00

よっぽど性質の悪い審査員でないかぎり、「改定」と「改訂」の違いの
ような重箱の隅をつつくような指摘をすることはないと思います。

一連のマネジメント関連の規定類のなかで、意味なく混用するのは
好ましくないのは確かですから、どちらでもいいので統一しておきましょう。

拠りどころになりそうな、JIS Q 9001の内容を検索してみましたが、
「改定」の「改訂」いずれの言葉も使っていないようです。



因みにJIS全体では、「改定」を使っているものが126規格、
          「改訂」を使っているものが442規格であって
「改訂」に軍配が上がりますが、
JISの改版については、「改正」という用語を使うのが通例のようです。

投稿日時 - 2017-06-16 20:38:00

https://careerpark.jp/27758

改訂
間違い部分を改めて正す
という意味なので

今まで作ってきたものはいいんかいという突込みがあるのので


改定を使う
あらかさまにに間違ってるいた場合でも
改定する


誤字脱字の場合は改訂

投稿日時 - 2017-06-16 18:50:00

あなたにオススメの質問