|

締切り済みの質問

SUS304の耐磨耗性向上の表面処理について

SUS304に表面処理をして耐摩耗性を向上したいと考えています。
ネットで検索し、現在検討しているのが塩浴窒化とカナック処理の2点です。

あまり寸法(特に径寸法)を変えたくないため膜圧3μ程で抑えたいのですが
表面処理に関しては全くの素人でありネットで検索しても分からなかったため
下記の点についてご教授頂きたいです。

・塩浴窒化、カナック処理について膜圧指定は出来るのか?
(膜圧指定出来る場合は5μ以下に抑えたいと思っています)
・カナック処理と塩浴窒化でのコストはどの程度違うのか?
(仮に10mm×10mm×5mmのSUS304材 100個で発注した場合の概算金額)
・納期面(条件は上記同様)

宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2016-12-16 11:27:00

QNo.9474753

すぐに回答ほしいです

  •   
  • 回答(3)

    ANo.3

    素材に上乗せするめっきやコーティングとは違い、拡散、浸透させる処理なので膜厚というより影響深さ。なので影響深さそのままが寸法に上乗せはされません。
    深さのコントロールは処理時間。

    カナック処理の例
      硬化層深さ(μm) 40~100
      寸法変化量(μm) 0~5

    カナックは此処の独占。どこへ依頼しても行き先は此処。

    塩浴窒化・・・猛毒青酸ナトリウムの高温溶解炉に突っ込む危うい処理で流行らず(プラズマ)イオン窒化へ。
    基本、装置があれば出来る処理で処理温度が低く、歪極少、面粗さ良好。

     

    >10mm×10mm×5mmのSUS304材 100個

    では処理屋さんの言い値でしょう。行き先同じだし尚更。塩浴窒化の事情も大量相手なお商売。

    参考URL:http://www.kanuc.jp/lineup01.php http://www.ndkinc.co.jp/equipment/plasma.html

    投稿日時 - 2016-12-16 17:39:00

    ANo.2

    貴殿が明記している条件を、表面処理業者又は地場商社代理店で、見積りを数社出す。

    又は、この森の『発注情報』から出すか、相談してみる。

    そして、もっとよい耐磨耗性向上の表面処理があれば、それも加えて見積りしてくださいと

    依頼を小生ならしますがね。

    (素人でも、小生はこのような方法で情報収集し、Know Whoである人的資源情報データを

    検索できる仕組みを構築しましたよ、この森以外でもね)

    やはり、デポの方が良い。

    投稿日時 - 2016-12-16 13:23:00

    ANo.1

    コストや納期まで関わってくると、ここでの回答は差し障りがあります
    上記のタブにある 「発注情報」機能を用いてお問い合わせすることを
    お勧めします

    膜厚の指定も、5μ以下と大雑把で良いのか、たとえば3±2μとかの
    精度が必要なのかも、きちんと明記した方が良いでしょう

    無電解ニッケルメッキはご検討されましたか?

    投稿日時 - 2016-12-16 12:29:00

    あなたにオススメの質問