締切り済みの質問

ブロックゲージ

宜しくお願いします。
ノギスや、マイクロメーター等、社内校正をする場合、ブロックゲージ(3mm Mittoyo製)を使用するのですが、ブロックゲージのどの部分辺りに、合わせれば良いのでしょか?てっぺん?、中央ど真ん中?

また、ブロックゲージは1年に一度は社外校正に出した方が良いのでしょか?
社内校正は出来るのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2015-05-06 15:39:00

QNo.9474468

困ってます

  •   
  • 回答(4)

    ANo.4

    >>てっぺん?、中央ど真ん中?

    そもそも、違っていたら
    原基として使えない


    本来は
    2セット買い

    1セットを原基として取り扱い
    通常は使わない(温度湿度等管理されてるところで保存)


    これを原基として取り扱うとし

    年に一度の校正はそれを基準とするのがベスト

    投稿日時 - 2015-05-06 21:30:00

    お礼

    ご回答有難う御座います。
    感謝します。

    投稿日時 - 2015-05-06 22:54:00

    ANo.3

    社内校正は必要な設備が高く、余程しっかりした会社でないと無理でしょう。
      電気マイクロメータ
      https://www.pref.yamanashi.jp/kougyo-gjt/instruments/h19_blockgauge.html
      置く定盤の精度問題をなくすため上下から挟み測定

    上のみで測定。これほど温度に注意して測る
      https://www.youtube.com/watch?v=mBsmAUt6umY

    校正受託会社はこの測定機が多い
      校正証明書の例
      http://tresa.co.jp/11/pdf/s1_d3_f1.pdf
      万能測長機; カールツァイスイエナ製
      参照用ゲージブロック: ゼロ級
      https://www.pref.chiba.lg.jp/sanken/kikisetsubi/observation/surface/bannou-kenbi.html

      校正費用。お安くなく(仕切も高い?)、納期も掛かるので3年ごとが多いのでは
      http://www.mitutoyo.co.jp/support/service/lineup/hikitori/gaugeblock/

    2セット揃えるのがベストです。その場合は0級/1級と違え、校正用/普段用に使い分け。
    それを1級/2級と落としても良いがそれほど値段差はない(製造工程は同じで選別してクラス決定)

    投稿日時 - 2015-05-06 21:11:00

    お礼

    ご回答有難うございます。
    感謝します。

    投稿日時 - 2015-05-06 22:56:00

    ANo.2

    >ブロックゲージのどの部分辺りに、合わせれば良いのでしょか?
    常識的には、基準面の中心を使うことをお勧めします。
    ブロックゲージの寸法の規定については、
       JIS B 7506 ブロックゲージ を参照して下さい。

    それ以上に、検査対象のマイクロメータ及びノギスで、正しくブロックゲージ
    をつかむようにして検査することが大切と思います。

    >ブロックゲージは1年に一度は社外校正に出した方が良いのでしょか?
    ブロックゲージ精度の安定性が立証できれば、社外校正は、例えば3年周期で
    もOKと思います。校正周期は、無条件に一定の期間ではなく、どの程度の
    不確かさで管理する必要があるかに依存します。


    >社内校正は出来るのでしょうか?
    ブロックゲージを複数持っていて、一個だけを社外校正して、他を社内で
    適切な設備を用いて比較・管理できるような体制であれば、社内校正できる
    と言ってもいいかもしれませんが、一般的には社内校正は難しいと思います。







    前の回答にも記載しましたが、3mmのブロックゲージ1個で、
    ノギス(例えば、測定範囲 0~150mm)を検査(校正)しようとすることは
    無謀です。
    計測器を、どの程度の不確かさで管理する必要があるか、目標を明確にする
    ことをお勧めします。目標を明確にできないのであれば、先の回答に記載
    したとおり、測定器の仕様に記載された「器差」を管理限界とすることが
    無難と思います。

    御社がISO 9001等の縛りを受けていないのであれば、
    測定範囲 0~150mmのノギスの検査は、毎年の社外校正などを無視して、
    100mmのブロックゲージ1個を基準に、適正周期で検査すれば良さそうに
    思います。
    同様に、測定範囲 0~25mmのノギスの検査は、25mmの標準棒又はブロック
    ゲージで検査すれば良さそうに思います。


    ぶつけて変形が疑われる、可動部の動きが渋い、密着すべきクチバシに隙間が
    あるなど不具合のある測定器を、自信をもってリジェエクトするように運用
    できれば、校正周期ばかりに気をとられる必要性は少ないと思うのが本音
    です。

    参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

    投稿日時 - 2015-05-06 20:36:00

    お礼

    達人様 ご回答有難うございます。
    感謝します。

    投稿日時 - 2015-05-06 23:05:00

    ANo.1

    祝日のご質問お疲れ様です。

    本件よりも先に
    No.43330 マイクロメーター、デジタルノギスの校正許容範囲
    の回答に対する返答を行なってください。
    話はそれからです。

    当該サイトのルールをよく読んで有効的にご活用ください。

    上記返答が済んだら、次に下記 URL の論文を熟読して下さい。

    https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe/79/8/79_743/_pdf

    何ごとも、丸ごと放り出しの質問は、貴方自身にとって良くありません。
    先ずはご自身で調べて、分からないことを整理してからここで質問して、
    理解に努めてください。

    前のご質問も含め、早速のリアクションありがとうございます。
    厳しいことを申し上げましたが、お礼の強要ではありませんので悪しからず。
    本サイトには、百戦錬磨のベテランさんがたくさんいらっしゃいますので、
    上手にご活用ください。

    投稿日時 - 2015-05-06 16:02:00

    お礼

    申し訳ございません。
    確かに、もう少し自分で調べ、考えてから質問します。
    少し焦りすぎました、すみませんでした。
    質問にお答え頂き有難う御座います。

    投稿日時 - 2015-05-06 16:52:00

    あなたにオススメの質問