こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1/4-28UNF-3Aネジ切り加工について

お世話になります。
CNC旋盤で被削材A286に1/4-28UNF-3A外径ネジ切り加工を行っておりますが
ネジ外径・単独有効径・谷径・谷Rが規格内なのにもかかわらず
リングゲージが入りません。

初期の加工条件は
S1000_F0.907_パス回数20回+ゼロカット4回
切削油はネジ切り時のみタッピング油
突き出し量はφ10.3をクランプし10.0mm(剛性は充分かと思います)
ネジ切り長さは約6.0mm
切り上がりの盗みはφ5.20で長さ2.5mm
櫛刃タイプ・コレットチャック仕様の旋盤
です。

そこでまず
セッティング(段取り)に問題があるのかと思い
?使用工具の形状を確認しました。
 使用工具:CECO_16ER28UN(CP500)
?刃具の取り付け精度を確認しました。
 (ダイヤルゲージでホルダーの傾きを確認)
?芯高を確認しました。

それでもだめだったので加工条件に問題があることを疑い、
?回転数を3パターン変更してみました。
 S800_S1000_S1500
?パス回数を4パターン変更してみました。
 6回_10回_15回_20回 (フランクインフィード)
?ネジ切り前のブランク径を3パターン変更しました。
 ネジ外径の下限・中央・上限
?有効径の規格下限値で加工しました。
?被削材がA286ということもあって刃先が磨耗しやすい為、
 全てのテストを毎回チップを交換し、新品の状態で行いました。

今のところ思い当たる手段は全てトライしてみましたが
結果は全て同じで、
・有効径を規格内に入れるとゲージが通らない
・ゲージが通るところまで削っていくと有効径が入らない。
です。

あと思い当たることは、ゲージは客先からの支給品なのですが
過去にも同じ現象が有りゲージの精度を疑って別のゲージを借用し
通したら全く問題なくスムーズに通り、有効径も規格内で
加工することが出来た事が有たので今回もゲージを疑いたいのですが、
客先が弊社のメインの取引先でありなかなか言いづらく、
まずは自分の非を完全に潰してからにしようと思い投稿いたしました。

どんなことでもいいのでこの件に関するアドバイス等、
いただけましたらよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-20 13:55:00

QNo.9473432

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

加工手順、加工条件の問題ではないです。測定・検査に限定すべき問題。

谷径・谷Rを測ったなら有効径も工場顕微鏡などと思われ、ついでに山角度を見ておく。
有効径を三針法で測り、相違程度を調べる。

それよりも
  ゲージは客先からの支給品なのですが
  過去にも同じ現象が有りゲージの精度を疑って別のゲージを借用し
  通したら全く問題なくスムーズに通り、有効径も規格内で
  加工することが出来た事が有た

これに尽きるのでは?

  今回もゲージを疑いたいのですが、
  客先が弊社のメインの取引先でありなかなか言いづらく、

遠慮しすぎ。それなくして解決しません。
寸法を変え、有効径NG、ゲージギリギリOKを作り、それとゲージを持って出向きお伺いを立る。

あまり知られてないルール。どれかひとつ通ればOK

  JIS B 0251メートルねじ用限界ゲージ
  http://kikakurui.com/b0/B0251-2008-01.html
  5.3ゲージによる検査原則
  5.3.1製造業者側
  疑義が生じた場合に,この規格の要求事項に規定する(許容摩耗を考慮した上で)いずれかの
  ゲージによって満足していることが示されれば,その工作物ねじを受け入れることを推奨する。
  5.3.2使用者側
  b) 工作物ねじのゲージによる検査に対して,検査員自身が所有するゲージを用いる。疑義が
  生じた場合に,この規格の要求事項内に規定する(許容摩耗を考慮した上で)いずれかの
  ゲージによって満足していることが示されれば,その工作物ねじを受け入れることを推奨する。

ゲージの検査ゲージは摩耗点検用のみ用意すること多く、それでは今回は判定できず、客先に校正チェックをお願いすべきです。
貴方はゲージの新品を買う方がよいかもしれません。

投稿日時 - 2014-09-20 19:46:00

お礼

おはよう御座います。
いつもアドバイス有難う御座います。

お礼が遅れまして大変失礼致しました。

有効径は三針法で測定しております。
三角度はまだ測定しておりません。

岩魚内さんのアドバイスにより自信が持てました。

客先に出向いて解決策を検討してみます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-22 07:52:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

回答(1)さんの、
>加工手順、加工条件の問題ではないです。測定・検査に限定すべき問題。
に賛成です。

>あと思い当たることは、ゲージは客先からの支給品なのですが
>過去にも同じ現象が有りゲージの精度を疑って別のゲージを借用し
>通したら全く問題なくスムーズに通り、有効径も規格内で
>加工することが出来た事が有たので今回もゲージを疑いたいのですが、
>客先が弊社のメインの取引先でありなかなか言いづらく、
>まずは自分の非を完全に潰してからにしようと思い投稿いたしました。

完全に潰すのは大変でしょう。
それよりも、ねじゲージをしかるべきところで検定されてはいかがですか。

----------
(黒田精工・平行ねじゲージの校正検定のお申し込み受付中)
http://www.kuroda-precision.co.jp/products/Gauge/gauge_kentei.html
----------

投稿日時 - 2014-09-21 13:31:00

お礼

おはよう御座います。
いつもアドバイス有難う御座います。

お礼が遅れまして大変失礼致しました。

皆さんのおっしゃるとおり、
検査治具を疑ってみます。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-09-22 07:56:00

あなたにオススメの質問