こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

塗装部品のタップ穴につきまして

板金部品spcc t1.0 のメラミン塗装品とめっき品にバーリングタップ穴(M3/M4)を指定しています。

塗装・めっき両方、特にやはり塗装品が顕著ではありますが
ねじの締付が非常にしぶく、切粉(塗料?)が出たり、ひどいものは再タップしないと入らない箇所もあります。
今後、膜厚を上げる為 現状1度塗りから2度塗り塗装とする予定があり、
このままでは更に悪くなると考えられます。

こういった場合は、通常タップ穴にマスキングをして塗装するのでしょうか。
マスキングしたタップ穴は組立前にサビなど発生しないのでしょうか・・・。

タップの工具の劣化なども考えられるかもしれません。
対策を必要としていますが、経験が浅くアドバイスなど頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2013-07-09 15:02:00

QNo.9472533

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

静電塗装なんかだとそんなに「しぶく」ないです。
ただの吹きつけ塗装だとマスキングが必要。
ネジ部の錆対応は「うすく」油を塗る。
ネジ部の油塗布OKかは客先に確認要。
再確認です。
メラミン塗装の膜厚はどんな厚さ?
膜厚を上げる理由は何?
塗装後の焼付け処理はする、しない?
がんばって。

マスキングにM3,M4のビス(ボルト)も使用できますよ。脱着に少し時間がかかりますが。ネジ部からビスの頭を離してやれば結構綺麗に仕上がりますよ。

投稿日時 - 2013-07-09 16:55:00

お礼

ありがとうございます!

メラミン焼付(吹付け)塗装です。
膜厚は現状 15um で、今後は客先指定により、2度塗りで30um以上となる予定です。

油を塗布することがあるのですね。調査してみます。

板金メーカーでは、マスキング用にゴムキャップを使用するようですが、
マスキング跡の仕上がりが、塗料がバリのように残りとても綺麗と言えないそうで、少し悩んでいます。
サンプルなど頼んでみるつもりですが・・・。

ひとつ解決すればまた一つ問題が・・の繰り返しです。

投稿日時 - 2013-07-09 18:10:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

発想の違いですがタッピンネジに変更できないでしょうか?
タップたて工程も省けますし入りにくい問題も解決します。
もし小ねじピッチが必要ならば3種相当のタッピンねじで
対応可能かと思います。

投稿日時 - 2013-07-11 09:39:00

マスキングの手間を省略したいのであれば、焼き入れやメッキ用にオーバーサイズにしたものがメーカー品でありますよ。 株式会社エスケーシー  のカタログに載っていたように思います、標準有効径より+0.1ミリから+0.8ミリ(タップのサイズによってプラスの量が違う)までがラインナップされています。一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.skc-taps.com/info.html

投稿日時 - 2013-07-09 19:22:00

あなたにオススメの質問