こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

超鋼の硬質クロムめっきの剥離方法について教えてく…

超鋼の硬質クロムめっきの剥離方法について教えてください

ドラムφ450×600のFCに超鋼のクロムめっきがついており、硬質クロムめっきの剥離液では落ちませんでした。もし超鋼のクロムめっきについてご存じの方がいらしたら剥離方法について教えてください。

投稿日時 - 2013-09-09 16:51:00

QNo.9472386

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

合金めっきなので炭化物が溶けにくく邪魔してるせいでしょうけど

逆めっきは?
母材ヤラレの危険あるけど強酸なら?


アンマッチ? はぁ? 全然無いけど・・・

成分を調べる分析の際に使う技術のノウハウ。

  難溶解性物質の分解法
  http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/kaisetsu200202.pdf

  表.1 難溶解性物質の例

問題のクロム炭化物がシッカリ入ってます!

  表.2 酸による試料の分解

  ・硝酸+硫酸
  ・フッ酸+硫酸+硝酸
  ・フッ酸+硝酸

純度が高いものについてのようで、本件めっき層がそうなのは判りません。
単独の酸でダメならこれら組合せでいけることは確かながら。。。。

逆めっきも怪しいが、しかし試してください。

あまりに硬くて機械的方法では歯が立たないでしょう。耐熱性が良く硬さを減らすことも難しい。

厄介なブツですね

投稿日時 - 2013-09-09 18:56:00

お礼

解答ありがとうございます。
質問の一番大事な箇所、
「超硬質のクロムめっき」処理を「超鋼質」と記載するなど
質問自体があやふやになっておりました。
申し訳ありません。

通常の硬質クロムめっきの剥離方法は施行したのですが、剥離されず…。
製品に研磨しにくい曲がりの箇所があり、と。
こちらも質問に記載するべきでした。すみません!

現在、他業者様ではありますが、「超硬質クロムめっき」が特殊なものであり施術業者しか剥離できないと解答を頂き、そちらで客先と相談しております。
つたない質問にアドバイス頂き、本当にありがとうございました。

教えて頂いた難溶解性物質の分解法の表は、
メッキに含まれる成分について説明する際に伝えたいと思います。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-09-10 11:52:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

何故、硬質クロムめっきを落とさないといけないか、理由を教えてください。
その上から、塗装等の上塗りは、論外でしょうか?
また、質問内容では“ドラムφ450×600のFCに超鋼のクロムめっきがついており、…”ですが、
質問題目は、“超鋼の硬質クロムめっきの剥離方法”なので、アンマッチ内容も同様にです。

通常、酸化還元にて、お金をかけて除去もありますし、母材ダメージが気にならないなら、
似た内容になりますが、塩酸や硝酸等の腐食剤でも除去は可能です。

メッキでは、メッキの密着性を良くするために、酸洗いして表面に微細な凸凹をわざと付け
ますが、その酸洗いの濃度調整で、硬質クロムめっきをエッチングし、下地がでたら、
他のメッキをする等では問題でしょうか?

投稿日時 - 2013-09-09 18:27:00

お礼

解答ありがとうございます。
硬質クロムめっきの再処理を行ってからの製品加工を行うにあたり、
製品の図面に記載されていた「硬質クロムめっき」ではない
「超硬質のクロムめっき」処理が施されており。
また、メッキ加工について当方が「超鋼質」と勘違いしていたなど、
質問自体があやふやになってしまいまいした。
申し訳ありません。
通常の硬質クロムめっきの剥離方法は施行したのですが、剥離されず…。
製品に研磨しにくい曲がりの箇所があり、と。
こちらも質問に記載するべきでした。すみません!

現在、他業者様ではありますが、「超硬質クロムめっき」が特殊なものであり施術業者しか剥離できないと解答を頂き、そちらで客先と相談しております。
つたない質問にアドバイス頂き、本当にありがとうございました。
次回質問の際は、もっと質問をまとめるべく努めます。

投稿日時 - 2013-09-10 11:40:00

あなたにオススメの質問