こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ガラス板上による外観検査についての問題点

今回ガラスの上に成形樹脂製品を置き、カメラにて外観検査を行う設備構想をしています。その際に問題になると思われる内容について相談をさせて下さい。

ガラス上に成形樹脂製品を設置するということで、静電気の発生は避けられないかと考えています。しかしながら、検査にて埃までも検知してしまう状況です。ガラスの静電気を除去し、ガラス上での外観検査を検討された方が居ましたら、一度対策案などをご教授頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-08-01 15:10:00

QNo.9471075

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ガラスへの導電性付与として回答(2)のITOが液晶パネルに多用されるが、ガラス自体が導電性、更に導体に近いのまであります。
  導電ガラス NTA
  http://www.tokai-ind.com/nta_towa.pdf

にしても、静電気対策と併せ、埃を減らすクリーン化の積極策、ワイパー等で掃除する消極策、と組合わせることが必要でしょう。
ガラスの埃だけでなく、製品への付着も問題になる精密製品と思われるので尚更。

画像処理ソフトでノイズの処理が優れるとされるのは此処
  http://www.cognex.com/main.aspx?langtype=1041&locale=jp
以前にデモを見た程度。今は何処でもそれを謳ってるが進展あるはず

投稿日時 - 2012-08-01 22:18:00

静電気を逃がしたいならば、ガラス表面にITO或いはSnO2などの
導電膜をコーティングしたら如何でしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%BA http://ww

投稿日時 - 2012-08-01 21:28:00

簡易クリーンルーム内で、成形樹脂製品の受け入れ洗浄&乾燥+イオナイザー。

ガラス上への成形樹脂製品セットは、オーバーヘッド仕様の装置又はハンドは不可と、
その上にもイオナイザー設置。

概略は、以上かな。(詳細は、飯の種&設備企業ノウハウ)

それと、カメラにての外観検査にも色々な手法を駆使して、欠陥を見つけ録画もして、
エビデンスとします。
それも、詳細は飯の種&設備企業ノウハウで、文献等に多少掲載していますが、それも
秘密です。
照明機器やカメラ、照明内蔵カメラは、配置で陰影を確認したり、反射を確認したりです。

頑張ってください。

液晶のガラスなら、検査機メーカーが数社あるので、そこからの情報収集かな?
それと、電子部品等を収納する精密プレス品の検査工程かな。

ガラス上で、成形樹脂製品を反転させ、両面検査であれば、ガラスにも洗浄の工夫が必要です。

アルコール洗浄+イオナイザー(検査工程の成形樹脂製品用と兼用が可能)

投稿日時 - 2012-08-01 21:23:00

あなたにオススメの質問