こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

飽和蒸気圧の計算について

現在、スチームを利用してある反応器を加温した実験を検討しております。具体的には150℃迄昇温させたいと考えています。この場合、スチームの飽和蒸気圧を幾つに設定すべきか悩んでおりますが、何方か詳細な計算方法をご教示頂けませんでしょうか?尚、当方でも積極的に情報を入手しようと試行錯誤しましたが、多くのHPが温度を指定すれば、飽和蒸気圧を算出するというタイプのものであり、内容を理解する上でより詳細に学習したいと思い、投降した次第です。何卒御支援の程宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-08-23 00:36:00

QNo.9471002

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

スチーム(蒸気)を利用した、*水加温装置の開発を、ボイラーメーカーとしたことがあります。

そして、蓄熱が最大の特色の一つなので、これをポイントに仕様を構築すれば、
失敗はまず無く、熱伝導に余裕をもった機器が構築できると教わりました。

色々と難しい計算をして、精度を上げることも大切ですが、限界もあるので、蓄熱からの
アプローチでシステム確認と安全率確認をした方が、解り易いです(解り易かったです)。

投稿日時 - 2012-08-23 16:27:00

> 多くのHPが温度を指定すれば、飽和蒸気圧を算出するというタイプのものであり、内容を
> 理解する上でより詳細に学習したいと思い、投降した次第です。
> 何卒御支援の程宜しくお願い致します。
なので、先ずURLを確認してください。

そして、エントロピーや分圧の難しい用語より、“蓄熱”が理解できるように確認してきださい。
“蓄熱 飽和蒸気”にて用語検索し、URLの蓄熱内容が理解できるようにしてください。

参考URL:http://www.tlv.com/ja/oyakudachi/ http://www.shin-ei-giken.com/prod_acc.html http://www.iic-hq.co.jp/library/pdf/035_13.

投稿日時 - 2012-08-23 12:17:00

同じく難しく考えすぎな観があります。

飽和蒸気圧の原理・内容を理解するとなると気体/液体とは何ぞやの論。
それにはこういう漫画
  http://momiage.net/5-howa.shtml

イヤもっと深くとなれば、偏微分方程式やエントロピーが登場するから大学の物理学初歩レベル
  http://chemeng.in.coocan.jp/bce/bce_bun8.html

<スチームを利用してある反応器>にこれを勉強すれば素晴らしい設計が出来るか?
・・・おそらくNo!

博士号を持つ物理専門家が計算しても、我等がヨロヨロとやっても同じ答え。面倒だから自動計算のサイトで事足れりという事情。
そこに誰も思い付かない陥穴があり、それを応用すれば素晴らしい製品が、、、おそらくNo!
これら計算で基本性能だけ押さえたあとは、デザイン、使用材料、加工方法、コスト、に注力すべきと思います。

回答も自分でやりもしないことを書くべきではない。

投稿日時 - 2012-08-23 08:54:00

温度と圧力の両方を設定したいならば、飽和蒸気ではなく、過熱蒸気を使えば
よいのです。

より詳細に学習したいのであれば、WEB上にも、参考URLなどの情報があります。

でも「投降」しちゃったら、その先がありません。

参考URL:http://www.tlv.com/ja/oyakudachi/

投稿日時 - 2012-08-23 05:25:00

あなたにオススメの質問