締切り済みの質問

アルミダイカスト(ADC12)の表面処理について

初めて質問させていただきます
アルミダイカスト製品にアルマイトのようなシルバーの金属色を出したいのですが 中国製品との価格競争の中 ADC6のようなアルマイトのできる高い材料ではなく 安価に生産できる方法を教えてください 方法として過去には光沢Ni+有色クリアー塗装もしていますが ダイカストの仕上げとNiメッキしますとアルマイトと変わらないぐらいのコストがかかります 塗装だけでは認識している範囲では金属色は得られません(メタリック含む) 
 漠然とした質問で申し訳ございませんがよろしくお願いいたします

投稿日時 - 2011-03-01 14:58:00

QNo.9469996

困ってます

  •   
  • 回答(2)

    ANo.2

    オリジン電気の塗料は白アルマイトよりも綺麗に金属調になりますよ
    サンプル等で確認してください

    投稿日時 - 2011-03-02 10:35:00

    お礼

    ありがとうございます
    早速 ホームページ確認させていただきましたがホームページ上にはそれらしきサンプルが掲載されておらず メールにて資料請求させていただいている状況です。進展ありましたら 後ほど報告させていただきます。

    投稿日時 - 2011-03-03 18:13:00

    ANo.1

    お世話になります。
    おっしゃっている内容を満たす為には、やはりアルミダイカスト上に光沢Niが一番コストが安いと思います。アルミに光沢Niを施すには、特別な前処理工程を組むためアルマイトよりも高くつく場合があります。
    しかし、めっき業者の設備うんぬんによっては各社見積もりに開きがある場合もあります。貴社の要求に応えられるめっき業者さんを探してはいかがでしょうか?

    品物の数にもよりますが、コストを下げる譲歩策として品物の引っ掛けと取り外しおよび検査を貴社が行うといった方法もございます。
    めっき業者に持ち込む時に、めっきするだけの状態にすればコストは削減できるのではないかと思います。そこはめっき業者さんとの相談の上でですが。
    また、完全な装飾目的であり、膜厚も必要ない(腐食対策を別にして)のであればストライクNiのみの工程でお願いするのも手です。要求している色合いが満たされるかどうか分かりませんが。直で塗装を行うよりは、シルバー色が出るのではないかなと思います。

    他にコストを下げる方法があれば、私も勉強になります。

    以上、ご参考までにお願いします。

    投稿日時 - 2011-03-01 17:34:00

    お礼

    早々に連絡いただきありがとうございました。
    確かにメッキ屋さんの前工程 後工程を社内で取り込む発想は無く、目から鱗の取れる思いです。しかし、ハンガーは特殊なものでなくメッキ屋さんの設備で メッキ屋さんの定期便で製品回収していただいており インフラ整備含め費用対効果を検証していきたいと思います。

    投稿日時 - 2011-03-03 18:33:00

    あなたにオススメの質問