締切り済みの質問

ピンの打ち込み方法の簡便化

φ1.5mm-L5mmのSUSピンをφ1.5mmの穴に2mm(SUS材)打ち込む作業を行っております。

1日に約50本打ち込み作業があるのですが、1本1本指でつまんで、金槌で打ち込んでいる状況です。これでは時間がかかりすぎ、かつピンが細かいので、打ち込みしづらいなど効率が非常に悪いことが現状です。何か作業効率がアップするような治具の作製を考えているのですが、なかなか案がまとまりません。何かアドバイスをいただけないでしょうか?
ちなみにφ1.5mmしまりばめ~中間ばめ交差となっており、打ち込まないと入らないです。

投稿日時 - 2011-04-28 23:27:00

QNo.9469538

困ってます

  •   
  • 回答(4)

    ANo.4

    私も参加しますw

    釘打ち機は見たことはあるが・・・頭部分の有無で、整列の難易度が違うかも
    そこで今閃いた。シャープペンシル方式で、何本かを纏めてセットして置いて
    一本ずつ取り出す。ついでに出来ればノック工程を打ち込みに置き換えらると
    最高だろうな。コンパクトで携帯も出来そうだし(言うは易し行うは難しか)
    打込みが出来なくとも、チョイ出しでセットしペンシルごと打ち込むかぁ~

    投稿日時 - 2011-05-01 10:04:00

    ANo.3

    想像するに

    >1本1本指でつまんで
       ↑
    これが面倒?
    私も歳が歳なので細かい部品は苦手

    回答 1)さんと基本は同じ

    私も整列器を作る
    底にあたりを付けた板に適当な間隔で溝を入れ篩(ふるい)落せば整列はOK

    5mm幅の粘着テープで引っ付けてもう片面に同じ幅のテープでも紙でも張れば
    マガジンの完成

    少なくとも指でつまむより効率的


    もう一つの方法は時計の組立などを参考に
    吸着式のピンセット

    http://www.tech-jam.com/tools/adhesion-tweezers/index.phtml

    先端形状に工夫が必要かも知れないが・・・・・

    投稿日時 - 2011-04-30 09:51:00

    ANo.2

    φ1.5mm穴の口元を
    * C1面取り形状にする
    * 深さ0.5mm程度の座ぐり形状にする
    等で、ピン込め冶具のセット形状を作ります。
    そして、ピン込め冶具にピンをセットし、金槌で叩くと穴に2mm打ち込める。
    当然、ピン込め冶具の穴とピンは隙間ばめ、ピン込め冶具の長さはピンが2mm打ち込める
    長さにするです。

    φ1.5mm穴の口元を形状変更できなければ、その他の穴を利用する若しくは形状を利用し
    同様の冶具を製作し、冶具にて打ち込むでしょうか。

    ピン先端が丸形状であれば、冶具にピンをセットし、穴の上を通過させます。
    指でピンを軽く押さえておけば、穴の処で軽くロックが掛かったようになります。
    その処で、金槌で叩けば入る様な感じでは、上手くいく内容であれば、その様にして
    下さい。

    投稿日時 - 2011-04-29 22:33:00

    ANo.1

    くぎ打ち機と同等にすればいい

    ザーーーーと入れると構造が複雑になるので
    ピンなのできれいに並べて入れるマガジン方式がいいと思うよ

    投稿日時 - 2011-04-29 00:21:00

    あなたにオススメの質問