こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マルテンサイト系ステンレスの加工に伴う、電気抵抗…

マルテンサイト系ステンレスの加工に伴う、電気抵抗の変化

よろしくお願いします。

マルテンサイト系ステンレス(SUS410)を曲げ加工するのですが
加工することで、例えば格子欠陥が起きるなどし、電気抵抗が
増す、あるいは透磁率が増すようなことは起きるのでしょうか。

御教示お願い致します。

投稿日時 - 2010-03-31 11:57:00

QNo.9467228

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

一般には微量元素添加や加工硬化によって,機械的強度を上げると導電率が
下がります。銅合金における例を添付しておきます。

SUS材の磁化率と加工率との相関についての記載があります。

http://www.brushwellman.jp/alloy/tech_lit/AT0006_0692.pdf

参考URL:http://www.hitachihyoron.com/2007/08/pdf/08_professional.pdf

投稿日時 - 2010-03-31 15:25:00

お礼

早速のご回答を頂き、ありがとうございます。
資料を拝見させて頂き、不明点などは、再度質問をさせて頂きたいと
考えておりますので、その際は、何卒よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-03-31 16:21:00

あなたにオススメの質問