こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

リン酸塩皮膜除去について

いつもお世話になっております。

リン酸皮膜処理(パーカーライジング加工,ボンテ処理とも呼ばれています)について質問があります。

潤滑性を目的として、リン酸塩皮膜処理を行っている製品があります。
皮膜処理後、加工(鍛造等)を行い、その後熱処理などを入れる為、皮膜を剥離したいのですが、剥離方法について詳しく教えてください。

一般的には、アルカリ脱脂・溶剤系洗浄だけでは完全に除去できない為、酸洗浄が必要と聞いております。
洗浄剤の種類、条件(温度や時間など)等、詳しく教えていただけると助かります。※できれば、どの洗浄が何をターゲットとして洗浄しているのか・・・とかメカニズム的なところも。

投入製品は以下になります。
・素地:Fe
・皮膜:Zn系皮膜(6μm),金属石鹸(3μm),ナトリウム石鹸(1μm)

投入製品情報、一部訂正します。

・皮膜:Zn系皮膜(3μm),金属石鹸+ナトリウム石鹸(1μm)

投稿日時 - 2010-04-09 10:07:00

QNo.9467130

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

リン酸塩皮膜の成分は、質問者さんの記したとおりで、四三酸化鉄は、アルカリ黒色処理(黒染め)の成分です。
リン酸塩皮膜処理では、出来てこないでしょう。

参考URL:http://www.sanwa-p.co.jp/mekki/black/

投稿日時 - 2010-04-09 16:27:00

お礼

ガンマ様

ご回答、ありがとうございます。
参考URLを拝見させて頂きました。

先方のHPではリューブライト処理というのが
リン酸皮膜処理なのですね。
参考にさせていただきたいと思います。

また宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-09 16:34:00

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E6%88%90%E5%87%A6%E7%90%86
化学反応によって生成された皮膜なので
アルカリ脱脂・溶剤系洗浄ではむり

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8%E5%A1%A9%E7%9A%AE%E8%86%9C%E5%87%A6%E7%90%86
皮膜成分は四三酸化鉄なので
溶かして落とす または 物理的除去(削ってしまう)しかない

投稿日時 - 2010-04-09 11:20:00

お礼

ははは様

早速のご回答、ありがとうございます。
参考URL、拝見させて頂きました。
手元にある文献中には、リン酸塩皮膜の組成が
[Zn(PO4)2・Zn2Fe(PO4)]
と表記されていたのですが、
Fe3O4の上に更にこの皮膜が生成されているということなのでしょうか?

また、皮膜溶解に関して、一般的には酸洗かと思うのですが
どういったブレンド・濃度が適しているかなど
ご見識ありましたら追加でご回答頂けると助かります。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-09 11:36:00

あなたにオススメの質問