こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

CAE解析の応力の考え方

設計初心者です。 応力の考え方について教えてください。

ある樹脂部品の強度検討をCAEで行いました。
仮に樹脂の強度を、圧縮強さ:80MPa、引張強さ:50MPa とします。
CAEの解析結果、MAX応力は70MPaという結果でした。
しかし、応力の発生している方向は圧縮方向でした。
別の部位にて、引張方向の応力で65MPaという部位がありました。

この場合、MAX応力ではないが、65MPaの部位から破壊するだろう という
考えで良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-05-05 01:05:00

QNo.9466913

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

基本的な考え方はOKです。
ですが、他の回答者さんの延長線上の話しになるかと思いますが、
圧縮強さ:80MPaと、引張強さ:50MPaが何を示し、どんな応力値を引用したかによって、
MAX応力は70MPaという結果でしたが、応力の発生している方向は圧縮方向でしたの部分
も極端な言い方をすれば、破壊します。

引張強さの定義は、
ひずみが大きくなると材料は破断するが、破断する前に材料に表れる最大の引張応力、
あるいは材料が耐えうる最大の引張応力を引張強さと呼ぶ
であるから、
破断する前に材料に表れる最大の引張応力値を引用すると少しやばくなります。
(極端な話しです。引張強さ:50MPaに近い49MPaでは降伏点等を超え…のような場合です。)

参考URL:http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00324/contents/004.htm

投稿日時 - 2010-05-10 13:44:00

お考えの通りで宜しいかと思います。
ただし樹脂のような材料では、クリープ現象が顕著なので、応力が加わる
時間や樹脂の温度などを考慮して判定することがよいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97 http://knowledge.yasojima-proceed.com/archives/2007/09

投稿日時 - 2010-05-05 01:12:00

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-05-05 01:35:00

あなたにオススメの質問