締切り済みの質問

FCD450に高周波焼入れ

鋳鉄と焼きいれについては全くの素人です。

FCD450に高周波焼入れは可能なのでしょうか?

ある資料ではFCD450の成分は

C% 3.6~3.9
Si% 2.4~3.0
Mn% 0.45以下
P% 0.08以下
S% 0.02以下

となっていました。
この条件で高周波焼入れで高度HRc40以上は可能でしょうか?

鋳造→焼鈍(低温600~700度)→切削加工→高周波

の工程となります。

投稿日時 - 2010-07-05 18:13:00

QNo.9466315

すぐに回答ほしいです

  •   
  • 回答(3)

    ANo.3

    FCDに高周波焼入れを実施してました。
    自動旋盤、生産機械のカムのうち耐摩耗性を必要とするもの、もう20年も昔の話。
    硬さはHRc50近辺と記憶。耐摩耗性を欲しいためならよいが、強度も要求するギアなどに鋳物を使うべきでない。その前提なら宜しいかと思います。

    回答(2)の過去ログは至極妥当と思える。
    しかし、紹介されているカトーのダクタイル鋳鉄は、JIS品より性能アップさせ、伸びは鋳鋼、即ち鋼と同レベルであることに要注意。


    過去ログには実に酷いモノがある。
      http://www.nc-net.or.jp/mori_log/detail.php?id=213214
    鋳物を高炭素鋼と同様に扱える如くの書き方、引張強さ--硬度は比例関係 などと危険な拡張。張物はロゴだけ。。。これお気に召した質問者が何かヘマしてないかと心配する。

    投稿日時 - 2010-07-06 08:54:00

    お礼

    この度は丁寧なご回答ありがとうございます。
    素人なので、完結な回答を期待していました。
    情報を元に調査してみます。

    投稿日時 - 2010-07-06 15:46:00

    ANo.2

    十分な回答ではありませんが、参考になれば・・・

    過去のQ&Aです
    http://www.nc-net.or.jp/mori_log/detail.php?id=129408

    火炎焼入れ・・・FCD600、FCD700の硬度の目安が記載されています
    http://www.uiengineering.com/Html/JP/Frame.html

    FCDの焼き入れ性能について記述があります
    http://www.kato-cast.jp/kato/index.html
    http://www.kato-cast.jp/kato/kato07.html

    投稿日時 - 2010-07-06 06:06:00

    お礼

    この度は丁寧なご回答ありがとうございます。
    素人なので、完結な回答を期待していました。
    情報を元に調査してみます。

    投稿日時 - 2010-07-06 15:46:00

    ANo.1

    > FCD450に高周波焼入れは可能なのでしょうか?
    以下のURL内容から判断して下さい。

    > この条件で高周波焼入れで高度HRc40以上は可能でしょうか?
    以下のURLの炭素鋼(S50C)炭素含有量以上で判断下さい。
    又は、この森を“炭素当量”又は“相当炭素量”の用語で検索し、SiやMnも相当炭素量
    化し、S50C炭素含有量以上で判断下さい。

    意地悪な記述で御免なさい。
    調べ方、確認の仕方のアドバイスに留めておきます。

    参考URL:http://www.coguchi.com/search-date/tokusyu1.html http://www.forming.co.jp/database/db1.html

    投稿日時 - 2010-07-06 00:24:00

    お礼

    この度は丁寧なご回答ありがとうございます。
    素人なので、完結な回答を期待していました。
    情報を元に調査してみます。

    投稿日時 - 2010-07-06 15:46:00

    あなたにオススメの質問