こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

真空成形の真空度と吸引容量

真空成形について検討していますが
真空ポンプなどの設備要件をどのように決めるかで困っています。

吸引する量(チャンバーの容量)というのは、閉空間作ったときの容量にプラスどのくらいみておけば良いのでしょうか?
※ポンプ能力はチャンバーを真空にするのに1サイクルで十分間に合うと考えて・・・

真空度を上げるのは
チャンバー容量を大きくしてもムダ?
真空度を早く上げるのも
チャンバー容量を大きくしてもムダ?
で良いんでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-22 11:39:00

QNo.9466169

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

金型のキャビティー内を負圧にするには吸引設備以上に金型側の構造面での対処が問題になります
その部分が完全か否かによっても求められるポンプ性能が変わります

?パーティング面やエジェクターピン等のクリアランスのある摺動部へのガスケット設置
?ゲート部の対処(バルブゲート化もしくは成形機ノズル先端へのシャットオフバルブ等の設置)

完全な対処は不可能と思いますので現実的には充填完了まで吸引をし続けるイメージになると思います

投稿日時 - 2010-07-23 11:47:00

お礼

ありがとうございます。
金型構造には十分留意します。

投稿日時 - 2010-07-23 12:48:00

あなたにオススメの質問