こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

水素脆性について

初歩的な質問で申し訳ないのですが・・・・水素脆性はめっきをしなければ起きないのですか?鋼材素地剥き出しで水素環境下にあっても鋼材には浸透しないのでしょうか?

亜鉛膜付着金属を強アルカリに浸漬させる(H+水溶液)と鋼中に浸透しますかね?

投稿日時 - 2010-07-22 14:41:00

QNo.9466168

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

たまたま昨日
水素脆弱について書いていたら

メッキしなくては と書いてあるので
回答1のように メッキには水素が伴うので
メッキ 水素脆弱は密接な関係がある

メッキじゃなくても起こりる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%9C%E3%81%84%E5%8C%96
腐食、溶接、酸洗浄、電気メッキ
アルミダイキャストなんかも
起こる



溶接やアルミダイキャストでは水素にも触れていないのに
水素脆弱の性にされることがあった




>>鋼材素地剥き出しで水素環境下にあっても鋼材には浸透しないのでしょうか?

水素原子はH+ は透過する
しかし自然界に H+ が 存在するのは 水溶液ぐらい
水素分子も圧を掛ければ通るはず


まあ、長くなるので
http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=240272&event=QE0004
ここにも書いたけど



結論だけ
最新の論文です

産総研:水素で金属材料の強度が向上 2010年7月1日
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100701/pr20100701.html

投稿日時 - 2010-07-22 17:38:00

お礼

回答ありがとうございます。
水素で金属材料強度が向上するのは水素がどれくらいの量なのでしょうか。
亜鉛膜付着金属を強アルカリに浸漬させる(H+水溶液になる?)と鋼中に浸透しますかね?極微量水素なら水素脆化はしないのかどうか・・・・初心者には難しい問題で・・・申し訳ございません。。。

投稿日時 - 2010-07-22 18:36:00

ベーキング処理=水素脆性除去になります。
鋼が酸に溶解する場合は、必ず水素の発生がある。シアン化亜鉛メッキの陰極電流効率は普通85%程度なので、メッキには必ず水素の発生を伴う。水素原子はすべての元素の中で、最小の原子である。そのため、常温においても鉄その他の金属の結晶格子の中に侵入し、結晶格子を通りぬけて移動することができる。金属の中に侵入した水素は、分子水素(水素ガス)となり、金属をもろくしたり、金属の巣の部分に集まってその部分の圧力を高めてついに金属を引き裂いて白点とよばれる亀裂を生じたり、巣が金属の表面近くにある場合は、その部分がコブのようにふくれ上がったりする。水素は原子の場合、金属に侵入できるが、分子になると侵入できなくなる。したがって、金属を水素ガス中に封じ込めても水素脆性は起きない。メッキの場合も酸処理の場合も水素はまず原子水素として発生し、次に分子水素となるので、金属に侵入する。原子水素は金属中を移動するが、分子水素は移動しない。
結果、水素分子である環境下では鋼材に浸透しませんね。
以下のHPにURLして、水素脆性について知識を習得してみてくださいね。

参考URL:http://www.ccjnet.ne.jp/~nihonart/newpage4-11.htm

投稿日時 - 2010-07-22 15:44:00

お礼

ありがとうございます。
原子水素の状態で鋼中に浸透するのですね。
亜鉛メッキした鋼材を強アルカリに浸透すると原子水素が発生するのでしょうか?

投稿日時 - 2010-07-22 16:35:00

あなたにオススメの質問