こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

あえて皆さんの意見を・・・

いつも勉強させていただいております。
製造業にとって厳しい時代になってまいりました。

昨今、新聞やテレビで取上げられています『派遣切り』について
皆様の御意見をお聞きしたく質問させていただきました。

私自身、この派遣切りについてはいろんな意見を持っております。

皆さんの本音はどうなんですか?

いろんな意見を宜しくお願いします。

皆さん、色んな意見をありがとうございます。

あまりの回答の多さにびっくりしております。
中には私の意見も言って欲しいというご意見がありましたので、
なぜ私がこの質問を提議させて頂いたか書いてみたいと思います。

私は生産技術職で色んな勉強を会社からさせていただきました。
その中で必ずと言っていいほど出てくる生産方式や標準と言う言葉・・・

裏を返せば誰でも出来る作業、間違わずに出来る作業。
大手メーカーの方法はスキルに頼らないもの創り。
これが美徳とされてきました。
多くの中小企業が憧れの眼差しで目指している
企業ではないでしょうか。(業種によりますが・・・)


そればっかりではないでしょうが(セル生産、一人屋台方式)など
その企業が当たり前のように派遣切りを行った瞬間、
この世の中のバッシング。
元々、生産を調整する為に雇われた派遣社員という見方をしてきた
私にとっては非常に不思議な感覚でした。(偏見ですかね・・)

確かにどの企業も一斉に悪くなってタイミングが悪いとは思いますが、
アメリカ発の不況はすべての業種に関係してくるのは目に見えてました。
派遣社員の方が気の毒とは思いますが、初めからそのリスクを
見据えて働いてらっしゃると思っていました。
テレビでの派遣社員の方の行き過ぎた発言は極端な例として
それを取上げるマスコミ関係者の方もよく分かりません。
ようするに取上げ方だと思います。

まだまだ、ご意見が寄せられそうなのでもう少し締め切りは
控えさせていただこうと思います。

個別のコメントがかけずに申し訳ありませんでした。
みなさまありがとうございます。

皆さん色んな御意見をありがとうございました。

共感出来るところや、新しい意見など色々お聞かせ
下さいましてありがとうございます!!

私自身勉強不足であったところ等も補って頂きありがとうございます。
しかしながら、混沌とした世の中で未来への光が見えない中
同じように頑張っておられる諸先輩方や若い方たちのご意見が
私にとっては希望の光であります。

まだまだ未熟者ですがこれからも頑張っていこうと思いますので
宜しくお願い致します。

追記

今回多数のコメントや御意見を頂き、皆様に良回答をつけたい
ところなのですが甲乙つけがたく誠に失礼ではありますが
評価は控えさせていただきます。

又、この問題や皆様のコメントを評価できるほど小職できた
人間ではありませんので・・・

これにて回答を締め切らさせていただきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-27 21:07:00

QNo.9464704

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

製造業に派遣を持ち込んだのが、そもそもの間違いであると診ます。製造業は図面や仕様書をもとにモノを作る仕事ですが、同時に、図面や仕様書だけでは表現できない技術の伝承やノウハウの伝承の面もあるからです。したがって、そこには教育や訓練も関係してくるでしょうし、経験の蓄積も関係してきます。これを派遣でおこなえば、その時はいいでしょうが、派遣を切った後には何も残りません。事故へと結び付く危険すらあります。派遣で賄うという風潮が製造業の衰退へと進むことを危惧しております。

投稿日時 - 2009-01-29 11:06:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:54:00

ANo.18

派遣切りについてはいろいろ意見がありますが
ほとんどの派遣者の方が不景気になると
切られると認識して派遣を選んでいるのではないでしょうか。
正社員でも希望退職、残業ゼロ、一時帰休等行っている中で
派遣者が切られるのは自分で選んだ道なので
仕方がない事だと思います。

また国も、給付金を貰う、貰わないなど議論して
いる場合ではありません。
国会を開くとすごくお金がかかると言われる中
そんな事を議論して何の解決になるでしょう?
2兆円の給付金も世帯に配っても景気回復するとは
思いません。
例えば2兆円を自動車業界へ渡し車を生産する。
その車を抽選で国民へ。(不公平もうまれますが)
と、いうような事をかんがえたほうがよかったのでは
ないでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-29 09:28:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:54:00

ANo.17

派遣自体の問題は実は数年前からありました
アキバの事件(オタク事件にしようとして風化してましたが)
その前にも年末になると派遣社員のコンビに強盗など、世間的にはぜんぜん伏せられてきたのですが派遣社員が切られて壊れていく事件が起こっていて
どうも、変だぞと言う時に
派遣村ができてきて実態がわかってきたんですよ

多分、派遣になったことのない人にとってはぜんぜんわからないんですが
TVのコメンテーター、自民党の人たちのコメントを聞くとこいつぜんぜんわかってないという、感じです

>>元々、生産を調整する為に雇われた派遣社員という見方をしてきた
>>私にとっては非常に不思議な感覚でした。(偏見ですかね・・)

この考え方自体が派遣社員を人としてみていない現われなんですよ




実際、派遣先の起業が悪と思われがちですが
実際の悪は派遣会社です
派遣会社は雇用形態の説明をしていないでしょうし
そして雇用形態を説明させる法律を作らなかった政府にもあります
そして、正社員 派遣 請負 をいっしょにしているハロワにもあります
そして、契約じたいをないがしろにしている日本の風習にあります



多分、派遣 請負 出向 の違いを説明できる人はほとんどいないでしょうが
私も正確には説明できませんが


今から就職を考えている人は
上記 
派遣 請 出向の文字があったらそこは避けるべきです←知ってる人はそこでもいいが、何も考えない人は避けるべきです

あと、隠れ請負 隠れ出向 と言うのがあります
違法です
見切り方は 本社 と 工場が別 それも別会社 何とか工場構内なのです

長くなりますが
派遣切りではないですが

派遣 請負 出向 などで 
派遣先(請負先 出向先)で事故があった場合

指をつめたなどがあった場合
派遣先は動いてくれません直接雇用じゃないから 派遣会社です
ちなみに違法ですが派遣会社が労災に入ってなければ・・・

わたしも、派遣やってるとき
派遣先で車を業務中にぶつけて修理費が私に請求にありました

この辺りの契約が実際甘甘なんですよ

良く聞く話


派遣をさせるなら
この辺りの法律もしっかりしないといけないです

もっとすごい話
Aと言う派遣会社に入って 派遣されていて オヤ給与が入らないぞと思っていたら
知らないうちにBと言う派遣会社になっていたというすごい経験もあります

どれも、これも人間としてみていないから発生するのです

これだけ書いて、派遣になる人がいたら
どうぞ破滅の道を歩んでください
30才超えるとわかりますから

投稿日時 - 2009-01-29 01:38:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。


>この考え方自体が派遣社員を人としてみていない現われなんですよ

また、失礼な文章を書きまして申し訳ございませんでした。
但し、大企業の経営者は正社員も人としては見ていないように思います。
現代の経営者はよほどの人物(松下幸之助さんクラス)でないと
従業員を人間として扱っていないですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-31 16:54:00

ANo.16

企業は法人と呼ばれています。
人には色々なタイプの人がいますし、価値観も異なります。
また、赤字を出し続ければ倒産(餓死等)をします。
仕方がないと考えます。

小生が、一番頭にくるのは、親方日の丸の公務員です。
最近、給料は民間の優良企業並みで、退職金は従来から高い、
年金(恩給)は、民間と別途で非常に高い。
今までは、給料が低く、退職金が高く年金も高いので、
あまり、悪さをしないで、退職金と年金のために実直に働くが
公務員だったのだが。
給料が民間の優良企業並みなら、年金も厚生年金に一本化すれば、
退職金も、40万円/年の税制面ぎりぎりするとかを考慮する必要が
あります。その浮いた金で、対策をする等を考えましょう。

投稿日時 - 2009-01-28 23:19:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:48:00

ANo.15

もし正社員であれば簡単に辞めさせらると、組合関係が騒いで大変です
派遣であれば門の外で気勢を上げようが、ビラを配ろうが社員でも元社員でもない人達ですから会社は関係ありません
 JRが国鉄時代には年中行事のようにストをして労働組合と経営者側と対立しているようなさまで大手や公務員なら労働組合の要求をのむことはできたでしょうが中小企業ならストや賃上げ要求で倒産してしまいますので組合対策は経営問題の一つで中小企業の経営者向けの本には「社員が労働組合を作ろうとしている為の対策方法」なる記事が載っていたりしました
マスコミは 企業経営者=悪 労働者=弱者なので保護が必要 の考えがまるで正当のように論じられることが多いですが、企業にとって労働組合対策の名案がこの派遣ではないでしょうか
 戦後からいままで労働組合が目先の自分たちの都合の言い権利ばかり主張していたツケが回りまわって出てきて労働者の立場が一段と弱くなっている結果でしょう
 

投稿日時 - 2009-01-28 16:28:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:47:00

ANo.14

この後、再度不景気になったときに派遣切りがあるかとても心配です
今回の派遣切りで最後のような気がします。 ほとんど海外生産になるような気がします

投稿日時 - 2009-01-28 15:10:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:47:00

ANo.13

長文かいてたら消えちゃった
まあ、ほとんどの人が派遣会社の実態を知らないので

http://www.yamaguchi-dennou.com/grant/

助成金
トライアル雇用
能力開発等

派遣会社は人を雇うとこの変の助成金を申請します
(派遣会社にありがちな、教育育成はこの辺から来ている)
この辺が助成されるとはじめの1ヶ月ぐらいは腹は痛まないのです



そんな助成金知らないと言う人に
ちなみに一番有名なのは
NOVA
ttp://plaza.rakuten.co.jp/iwamatsu/diary/200710270000/

中小零細企業も合法なのでうまく利用してくれよ


そして、うまく派遣先が見つかれば派遣元からもらう利益の半分を
待機時の補填等の名目で徴収するわけです

名目だけで現実切ったわけです



これが派遣会社の儲かる仕組みです
人を雇えば雇うほど助成金はもらえるので人を雇うハードルは低くなり
簡単に入れるので派遣社員が増えていったのが現状です



ちなみにこの構図が生まれてのは橋本政権時からだったと記憶してます
そして今テレビで言われている小泉政権時の構造改革で現場派遣などそのもんかをゆるくして1円起業など、簡単に起業できるようになったので



派遣会社が乱発し 供給バランスが崩れ 給与は安くなっていき
派遣会社1社に対して 派遣先1社という構図になり 
派遣先が切る = 派遣会社も切る = 失業 と言う現状になったのです




この現状を打破するには、乱発した派遣会社を整理する必要があります

助成金を派遣会社には与えない(請負 契約も含む)
ハロワなどで、派遣(請負 契約も含む)を隔離する
(現状 派遣は正社員と同等に扱われていて、正社員 パートの区別しかない)

これだけ派遣社員が問題にされているのですが
知らずに正社員だからと入る人も多いです


これで、金の流れ人の流れが悪くなり、自然淘汰されていくでしょう

これは、だいぶ前から似たような質問があると書いてきた方法だが


派遣法の見直し
政治家の皆さんへ
目先の現場派遣の禁止だけでは根本的には根本的に解決しませんよ



今妄想していること

派遣会社の、国営化
派遣会社 が抱える派遣先の数が少ないので 
派遣先が切ると = 失業 と言う形態になっているので
派遣会社をまとめてひとつにします

実質 失業と言う言葉は消え自宅待機となります
官僚の天下りも国営の派遣会社で請け負います(やることは一緒)

派遣先の払う額の半分を税金にする
(現在は、派遣会社の利益のぶんなので 誰も損することはない)
税率50%を受け取れる(財政なんかへの河童)

実質失業はない = 自宅待機 = その時の費用は 今で言う失業保険 = 派遣先の支払う 50%から捻出

増税しなくても増税できるし、失業問題も解決天下り問題も解決 と
WINWINになるとおもう

もっとあくどいことを 言えば 公共事業に対しては発注先が茎側なので 自主規制もできるわけです


まあ、妄想ですが


何はともあれ、派遣法は見直してください


長文ですが

投稿日時 - 2009-01-28 15:01:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:46:00

ANo.12

『派遣切り』に関しては、雇用者(企業)・派遣者双方に思う事があります。

雇用者に関しては、納得できる部分も多いのです。
まず、この不況の中、会社を潰してしまっては正社員も派遣社員も関係なく全員が路頭にまよってしまいます。また、一社がつぶれたらその余波は連鎖的に別の会社を切迫させる事になります。
企業経営で一番コストが掛かるのは人件費です。だから、会社が企業存続の為に人材を切るという事には理解は出来ます。リストラ等企業にとってもイメージダウンと引き換えにする苦渋の策だと思います。マスコミの無責任な煽りには眉をしかめます。

しかし一方で人件費・土地代が安いからという理由?での工場の海外進出等はどうかと思います。これって技術流出の原因にもなるし、国内での雇用枠減少の大きな原因の一つでは?
あと、派遣社員とは言え長年真面目に勤めていらっしゃる方で何故企業が正社員として雇用しないのか不思議に思える方だっています。派遣法では期間を超えて同一の職務を続ける場合、直接雇用しなければならないという法律があるにもかかわらず、です。一方で、そういう事に不満を持ち法律に則って正社員にして欲しいと申し出たところ逆に首にされたという派遣の方も知っています。こういったパワハラは決して少なくないと思います。で無ければ、(いくらマスコミに煽られているとはいえ)ここまで不満が高まる事もなかったでしょう。


派遣社員に関しては、これまた様々な言い分があると思います。
私などの卒業時は就職氷河期といわれた時代でした。
どの企業も新規雇用しておらず空いている枠が『派遣者枠』しかなかったのも事実です。
あと、上記で述べたパワハラに対する「今の生活を失うのが怖い」と思っている保守的な方もいらっしゃるでしょう。そういった心情も理解出来るので一方的に非難する気にはなれません。


ただし、「自己努力せずに、派遣で済ませていた自分を反省しろ」という意見も確かにそうだなと思います。
ずっと派遣村とかそう言ったニュースにはかたっぱしから目を通してきましたが、このような状況になってまだ「えり好み」をしている人が意外と多い事にびっくりしました。
多くを望まなければ、人材を募集している場所はまだまだあります。住居に関しても同じような境遇の人たちとルームシェアなり自分達で努力工夫すれば色んな道は開けるでしょう。
やってみたい仕事があるなら勉強なりなんなりすればいいんです。
図書館なんかは教材の宝庫でしかもタダですよ。

雇用規定に関しても、こういった状況になった場合切られやすい立場だという事を認識していなかったのも、本人の勉強不足・認識の甘さに他ならないと思います。


双方の問題部分が重なって、今の状況になってしまったんだなぁと思います。


ただやはり雇用法等、個人ではどうしようもなかった背景部分を除外して考える事は出来ません。私などは無学なので法律云々の細かい事はわかりません。ですが、それでも今の派遣社員に対する法律(?)の曖昧さというかなんだか企業が(経団連?)利を得るだけのような今のシステムには首を傾げざるを得ません。




あ、もちろん直ぐに辞めるようなヘタレに対する同情の余地は一片もございません。

いっそ、一回正社員になったら、
【雇う側も、雇われる側も5年は首に出来ない・転職できない】
ってルールを作ればいいのにとか思っちゃいます。

投稿日時 - 2009-01-28 10:51:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:45:00

ANo.11

約10年前に黒字のリストラにて某会社を辞め(させられ)た者です。
人は財産だと思います。しかし、会社の経営が成り立たないなら整理も一手段と思います。ただし、その前に全員の人件費等々の削減等を行い、納得の上に整理を行うべきと思います。そうしないと、会社の求心力を失い、社内が変な雰囲気になってしまいます。ぎりぎり知恵を絞り働く会社にしないといけないと思います。人の能力を活かしきっている会社は相応に活躍しているのだと思います。

投稿日時 - 2009-01-28 10:32:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:45:00

ANo.10

派遣切りについては、やはり皆様たくさんの意見を持っておられますね。

まず企業としてですが、これだけ派遣切りが報道されていますが、違法な雇用契約による派遣切りで、告発されたり指導を受けた企業の話は、私は聞いておりません。
ということは企業側の責任はないとは言いませんが、法令にのっとった上でのことでしょう。

次に派遣社員側ですが、切られること自体には同情しますが、即日からお金がないとか、生活に困るなんてのは同情の余地がありません。
最低でも2~3ヶ月程度は収入なくても暮らしていけるだけの蓄えを持っておくべきです。
おそらく大半の派遣社員はそうしているでしょうが、一部の派遣、もらった給料を毎月全部使い切ってしまうような生活をしていて、切られたらナントカしてくれ。こんなことはまかりとおりません。

バブル崩壊後、リストラと称する正社員切りがあった時にはたして「社員村」みたいたものがあったでしょうか。皆自力でしのいだはずです。

国が派遣法を変え、某ドラマで派遣はカッコイイとイメージ付け、それに乗ってしまって、真面目に仕事とか生活を考えなかったツケでしょう。

しかし、これは他人事でなく、まもなく大規模な正社員の解雇が報道されるようになるでしょうから、他山の石として自分自身も考えていかねばならないと思ってます。

投稿日時 - 2009-01-28 10:05:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:44:00

本質的に企業の派遣切りといゆ行為自体とその後の社会保障という行政は別別に分けて考えるべきと考えます。
採算の悪い企業が正規、非正規どちらから切るかは自明です。
それを自覚しないで今までいた本人の自己責任では?ただその事態に対応する福祉政策としてのセーフティーネットが貧弱であったために不満が爆発したのでしょう
。先進国であるなら当然あってしかるべきものが無かった。

投稿日時 - 2009-01-28 09:48:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:44:00

派遣切りは全く問題ないでしょう。
そもそも派遣や請負などは雇用(仕事量)を調整するためにある仕組みだからです。派遣や請負で働く人もその部分は理解しているのではないでしょうか?

問題は、派遣会社が保険に入っていないとか、派遣先で3年働いていないと失業手当の期間が短いとか様々な問題がありますが、派遣切りが良いかどうか問題とは別問題です。

派遣社員で入ってから正社員になっている人もたくさんいます。現在もまだ派遣でしか働かない人は本人に問題があると思います。

弊社でもここ10年近く正社員で募集をかけ続けてきましたが、中小企業の正社員よりも大企業の派遣を選択する人が多く、採用が困難でした。

正社員側から話をすると、仕事(作業)を簡単にして派遣社員や外国人労働者、もしくは海外企業に渡すために、ここ数年でどれだけのスキルアップをはかってきたかを考えると現在の派遣切りバッシングには違和感を感じます。

世の中にはまだ正社員で募集している会社もたくさんありますが、それでも応募しない、トライしない人がいる現状を派遣切りをバッシングする人はどのように説明するのでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-28 09:35:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:43:00

小生も一応、大企業の管理側から見て、色々な派遣社員を見てきました。
特に感じたのは、派遣法改正した後に入ってきた者は同じ現場作業でもレベルが高かった・・・年を追うごとに段々入ってくる者のレベルも低下。
しまいには、8時に受入の安全教育をやって、9時に現場、10時には行方不明(トイレに行くふりして帰ってしまった)や、いきなり警察のご厄介になってしまう者と随分頭を悩まされました。
また、生活の為に働いている人も多数いましたが、結局最後まで続いていたものは全体の1割程度でした。(その者たちは何とか正社員になれるよう交渉し、正社員に登用しました)
派遣社員全員がそのようにレベルが下がっているとは思いません。
倒産やリストラでやむなく辞め、生活していく為に必死な人もいます。
しかし、現に上記のような者もいます。
しかし、最近の若者のガマンのなさに、本来の原因があるのだと思います。
(いわゆる、教育の仕方に問題があると思う)
正規雇用で入ってきても、ちょっとした事や他のところがよさそうに見える事で、簡単に会社を辞めてしまう。
→おそらく次ぐらいまでは、正規社員として雇ってもらってるでしょうが、また同じ事で辞めてしまう。
→次は、派遣社員の方しかあてがない。
よく「一度会社を辞めると癖になる」と言いますよね。
特に今の若者には、ガマンする事を覚えて欲しいと思います。

マスコミも派遣切りを煽り過ぎ!
片側ばかり(切られてる立場の人)報道し、世間の同情を買おうとしているのが、ミエミエです。

投稿日時 - 2009-01-28 08:51:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:43:00

(3)の方と同様の意見です。

「前の会社では、ほめられました」←ワークの脱着の仕事で落とさなかったから

「精度の厳しい航空機部品を加工してました。」←プログラムは業務管理から支給で、出来上がりの交差確認のみ。0+0.03程度の巾交差。Vを知らない。

「加工の技術指導の経験があります」←過負荷で主軸停止させてた。

「0.001単位の仕事をしていました」←測定方法を聞くと答えられなかった。

全員1週間以内で辞めていきましたが。


当社でも、4年前からハローワークに求人を出し続けています。
反応が出だしたのはここ1年です。
MCの経験者(6ヶ月以上)を正社員での募集です。
試用期間3ヶ月は日当9000円の22日出勤で残業、休日出勤もありです。
(毎日ではない)

派遣会社に登録しているのは個人の意思でしょ。
で、その契約に従って、派遣先で労働に従事している。
派遣終了は今までもあったことで、今までは、次の派遣先がすぐに見付かっただけ。

筋違いかと思いつつハローワークに
「求職者にもウチのような正社員として雇用する企業を勧めてくれ」
と、言ったことがありますが
「選ぶのは求職者本人であって押し付けは出来ません」と。

雇用のミスマッチなんて言い方してるけど
要は、

わがまま

現実を見ろって。
全てが思い通りになり、だれでも働ける職場なんて、あるの?

投稿日時 - 2009-01-28 08:24:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:42:00

法律には目的があります。当たり前ですが!!

労働者派遣法は誰の希望でつかられましたか?
派遣社員が国会議員に陳情して作られたのですか?
そんなことはありませんね!!
経団連が希望してつくられました
すなわち経団連にとって都合のいいようにつくられているわけです

そのシステムに乗っかって生活してきた人は
経団連にとって都合のいいようにされるのですよ
派遣切りと声高に叫んでも後の祭りです

ごめんなさい書き出しから凄くつれない話しをしました
だけれども悪いのは労働者派遣法であることは間違いありません
これさえなかったらこんなことにはならなかった

但し、派遣形態にも多くのパターンがあり
現在派遣で働いているすべてが、派遣打ち切りにより住居を失うわけではありません
住むところと、派遣労働を一まとめにして、労働者から搾取する、現代のたこ部屋を規制できないような法律がいけないのです
たこ部屋の経営者がいけないのです

この問題は、日本社会が、日本の行政が裏社会と結びつき、裏社会の存在を裏で支えてきた形に根があります

労働者派遣はすべて廃止すべきです
速やかに、構内請負に切り替えるべきです
技術者、専門職から単純労働をする労働者まですべての派遣を禁止して
構内請負しか認めない法律を作るべきです
麻生内閣の改正案なんて、何の問題解決にもなりません

辛口の評論となりましたがこんな意見もあるか考えてください

投稿日時 - 2009-01-28 05:01:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:41:00

外国人労働者の場合、雇用や生活の特殊性から忍びなく思いますが、話題になるような工場のラインに従事する日本人労働者の派遣切は仕方なく、人によりけりでしょうが自己責任も多分にあるとおもいます。

私も以前は時給制の工場派遣として働いてきましたが。増産増産を繰り返していた当時から
「この立場は不景気になったら真っ先に首を切られるな」
という感じは常にしました。

不景気によりリストラ

派遣社員(単純作業)ゆえにスキルはあまり無し

転職が非常に難しくなる

こうなる構図は多くの人は理解していたでしょうし、少なくとも派遣会社の経営側は十分認識していたと思います。
派遣会社も派遣社員この危機感をも見て見ぬ振りをしてきたのでしょう。


私の知っている派遣のシステムとしては
・必要な時のみ雇用
・退職金など福利厚生はほぼなし
・時給制の為企業側に負担が少ない
こんな感じですが、確かにニュースで騒がれるように酷いシステムだと思います。しかし途上国の躍進などグローバルな環境で企業が戦わなくてはならない以上、このような酷いシステムが無ければ企業が倒産するか海外へ拠点を移すなど結局、製造業の置かれる立場は今と大差ない物となっていたのでは無いでしょうか。

企業同様に個人も生き残りを賭けて闘う様な社会になってきた(なっていた)ように個人的には思っています。

投稿日時 - 2009-01-27 23:41:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:41:00

わたしは自業自得であると思います。
若い人を1から教え込もうと求人しましたし、若い人を自分の会社に呼び込みましたが、「キレイで大きな会社の方が良い」「大手電気メーカーで働ける」
「給料も良い」という理由で断られました。
しかし何年か経ってから同じ人に合うと「単一な単純作業」「給料も手取りではそこそこだけど手当てがない」「ボーナスも無い」などと言い、わたしに「雇ってもらえませんか?」という。

しかし、モチロン断りました。
「大きな会社の勤務体系を私の小さな会社に持ち込む」「基礎の無い人間を高い給与で雇わないといけない」「労働に対する権利意識だけは私の会社で言うことが可能と甘い考えがある」

そして、彼は自分が前の会社での評判の良さや勤務の中での活躍をいろいろと言います。たとえば、「昼の勤務も夜の勤務も何年にもわたって確実にこなして、社長にも褒められていた。」

で、「前の会社での大活躍は当社ではマッタク考慮しない」「関係無い」と、突っぱねた。
彼は「給料は35万円も貰うほど一生懸命に仕事してました」というが、「私の会社では初任給16万です」というと、「ナゼ??」「沢山いろいろな経験してる工場労働者ですよ!」と続けるが、
「じゃあ、ドリルは研げるか?測定はできるか?機械加工は何が出来るか?」と問うと「出来ません」という。

そして、「そんなに評判が良かったなら、そこの会社の社長にそのまま雇ってもらいなさい」というと「雇用はしませんと言われました」とのこと。
自称技術者であると言ってたがプラスチック製品の取り出しと、箱詰めが仕事だったと。

それに、その会社の社長は派遣の首なんか切ってはいない。
派遣会社との契約を履行しただけで、派遣社員がその会社に文句を言う筋合いはない。
また、派遣会社も派遣期間中の契約であることは契約時に伝えてあるはずです。
仕事を自分で考えて探さずに「派遣会社に自分の仕事先を探してもらった」派遣社員のほうが一方的に悪いと考えます。

>武田信玄の格言どおり、国は人を大事にしないといつか滅びると思います。

この考えには同意しますが、自分で自分の仕事を真剣に考えないマヌケな連中に同情する気にはなれません。
「同年代の社員が沢山居て、女の子もいる。それにキレイな職場。そして失敗の無い単純な仕事」
一人で生きていける職人を目指して油にまみれて上司に叱られながらも頑張ってきた私は派遣の社員に同情など笑いがこみ上げてきて出来ません。

投稿日時 - 2009-01-27 23:06:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:40:00

マスコミで取り上げている『派遣切り』などは、派遣労働者個人など弱者に同情をよせ、強者である企業を悪者にする一辺倒な報道しかないのが、私にとっては残念です。視野が狭い。
手取りが少なくても真面目に正社員を選んで来た人もいるし、派遣だと手っ取り早く稼げるから派遣を選んできたという人もいるし、派遣しか仕事が見つからなかった人もいるでしょうし、様々な理由があり一概に批判も肯定もできないとは思っています。

功罪さまざまでしょうが、
1.大企業製造部門の海外流出防止
2.企業の国際競争力向上
に役に立ったことは間違いないでしょう。一方で、私見ですが、
◎大企業が低コスト労働力を確保できるようになり、また、労務費の変動費化が可能になり、内製化がすすんだ
◎その分、中小零細の下請け企業が弱体化し、日本製造業全体の総合力が低下した
◎総合力の低下は、つまり、ちょっとしたことで総崩れになる危険性をはらんでいる。
と思っています。
いわゆる派遣法の改正次第では、請負、下請けの時代がくるのでしょうかね。
企業の競争力低下を防ぐためには、人件費の抑制ではなく、法人税の改定や、各種帰省撤廃による自由化など、違った方向に目を向けてほしいものです。

投稿日時 - 2009-01-27 21:49:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:40:00

質問を質問で返してしまい、すみませんが、
あなたの意見をまずはお聞かせ下さい。

私自身の意見としましては、どうして同じ人間が、
就職氷河期などの時代のタイミングによってこんなにも
格差に差がでるのか大変憤りを感じております。

諸説ありますが、産経連が政府をいいように操っていたのが悪いと思っています。

派遣社員を雇う事で儲けていた利潤を、不況になったときに彼らに還元せずに
すぐに切り捨てるという無様な姿は、日本の企業が「効率化」の意味を間違えてきたからだと思います。
日本を引っ張ってきた大企業がそんなのだから全ての企業が右へならえをしてしまっています。

武田信玄の格言どおり、国は人を大事にしないといつか滅びると思います。
派遣切りをするような企業は自ら企業価値を下げていることに気付いていません。
世界企業に負けじとコストダウンを追及した結果、まちがった方向に全てすすんでしまったのも、産経連と政府のせいだと僕は思っています。

間違えました。産経連じゃなくて、経団連でした。

投稿日時 - 2009-01-27 21:23:00

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-01-31 16:39:00

あなたにオススメの質問