こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

衝撃工具用の鋼材について

お世話になります。

ハツリや杭打ち込みをする電動ハンマに、弊社で加工したアダプタを取り付けて作業したいと思っています。
形状だけを確認するためにSS400材で試作・使用してみたところ、すぐに捻じ切れて(割れて?)しまいました。

そこで、耐衝撃工具用鋼SKS4やSKS41を使ってみようと思ったのですが、材料が見つかりません。

杭の打ち込みに使用したいのですが、他の材質で衝撃に強い鋼材はありますか?ありましたら、教えて下さい。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-29 09:40:00

QNo.9463295

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

SCM△△△は賛成ですが、やっぱり焼きを入れないと軟らかすぎませんか?
それに、S45CやSCMは焼きを入れても、耐摩耗性がSKSより劣る。
まあ、No.は違ってもSKSの手に入るやつがいいかも。先端だけ焼きを入れるのなら、自分でもできると思います。
SKD11やSKHは、硬過ぎて耐衝撃性は悪いですよ。それに、価格が高すぎるし、加工しにくいし、熱処理も専門業者に頼まないといけないし・・・
浸炭も自分でやるには設備がないと・・・

投稿日時 - 2009-05-30 16:34:00

お礼

回答ありがとうございます。
ちょうどS45Cの在庫があるので、それで試作してみます。
弊社、熱処理のノウハウがなくて、熱処理関係はすべて外注しているんです。。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 14:48:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

SKS4・41が入手出来ないとの事だが
扱っている材料屋さんはたくさんありますよ。

社内の在庫で対応したいと言う事ででしょうか?

適応しそうな材質としては、他の方の回答通りの材質か

SKD 11 などのダイス鋼・SKH などのハイス鋼が候補でしょう

私も 回答 3)さんのクロムバナジウム鋼が一般的だと思う

いずれにしても熱処理が関わる事なのでその辺の知識も必要です。

粘りを持たす為には高温の焼き戻しが適当でしょう

お勧めはしないが、SS400に焼きを入れるのなら浸炭で可能です。

投稿日時 - 2009-05-30 13:32:00

お礼

回答ありがとうございます。
SKS4とSKS41については入手の可否を確認してもらったんですが、取り扱いしているところが見つからなかったみたいなんです。
クロムバナジウム鋼,熱処理については頂いた資料で勉強したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 14:45:00

SCMなんかはどうでしょう?
俗にクロムモリブデンと呼ばれてるものです。
焼きをいれなくてもそこそこ強かったような・・・
プレス機のクッションピンなんかはこれを使ってますねぇ

投稿日時 - 2009-05-30 09:53:00

鋼材については先の回答に追記することはないと思いますので、ちょっと違った観点でご参考になれば、と思いまして書き込ませていただきます。

それは、応力集中が起きてないか、という視点です。
破断面に注目していただきたいのですが、そこの形状に谷ができていて、そこのRがきつくなってないでしょうか?
また、表面が粗くなってないでしょうか?

形状はできるだけ滑らか・なだらかにしておくと応力集中が避けられ、衝撃への抵抗が強くなります。

蛇足でしたらすいませんでした。

投稿日時 - 2009-05-29 22:24:00

お礼

回答ありがとうございます。
試作は資料を見ないで設計したもので、シャフトと打ち込み部を溶接にしてしまったんです。破断は直溶接部ではなかったんですけど。
形状にも気を付けますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 14:42:00

SKS3が手に入れば、それでもいいと思いますが、
いずれにしても熱処理(焼き入れ)が必要になります。
SS400では軟らか過ぎてだめでしょうし、
SS400に焼きを入れようとしても鋼種的に無理です。
形状だけを確認するためなら、工具鋼SK△でなくても
S45Cのような構造用鋼でもいいですが、やっぱり
焼き入れは必要です。

投稿日時 - 2009-05-29 19:33:00

お礼

回答ありがとうございます。
SKS3とS45Cは入手できるようです。
JIS本を調べた際にSKS4の用途例としてハツリとあったので、それ以外のものは不向きだと思っていました。
S45Cは在庫があるので、まずはそれで試してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 14:40:00

工具用の材料では、よくクロムバナジウム鋼が使われていると聞きますが
参考URLより硬度(引張強さ)と靭性(衝撃値)を比較してみると判り易い
材料入手性や加工難易度,価格などなど、メーカーも直接相談してみたら如何

参考URL:http://www.hitachi-metals.co.jp/product/steel/index.html

投稿日時 - 2009-05-29 14:27:00

お礼

回答ありがとうございます。
クロムバナジウム鋼・・・入手が難しそうですね。。。
入手できるか確認してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 14:36:00

先ず、以下のURLを確認下さい。
特殊鋼の特性|coguchi.com|白銅株式会社 を最初に。
次に、構造鋼の選び方と熱処理特性 を。
それから、順番に。

焼き入れ等の熱処理内容は、最下段で確認下さい。

参考URL:http://www.misumi.co.jp/assy/tech/contents.html http://www.misumi.co.jp/assy/tech/book_196.htm http://www.misumi.co.jp/a

投稿日時 - 2009-05-29 12:26:00

お礼

回答ありがとうございます。
たくさんの資料ありがとうございます。
順々に読ませて頂きます。
熱処理について知識がつきそうですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 12:59:00

下記サイトで紹介している各種工具鋼をお勧めします。

参考URL:http://www.coguchi.com/data_s/tokusyu/tokusyu1/index.html http://www.uddeholm.co.jp/index.html http://www.kansai-choukou

投稿日時 - 2009-05-29 10:51:00

お礼

回答ありがとうございます。
工具の設計資料、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-01 12:56:00

あなたにオススメの質問