こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

偏芯シャフトの偏芯量測定

お世話になります.早速ですが教えて下さい.
シャフト寸法等が、材質S45C・全長75mm(偏芯部含む)・偏芯部長さ15mm・外径8mm・偏芯部外径6mm・偏芯量0.9mm±0.03mm
上記の仕様で、Vブロックとダイヤルゲージを使って偏芯量を測定したいのですが、偏芯測定の経験がなくピンときません.
何か特殊なブロック等が必要なのでしょうか?

お手数ですが、適当な測定方法を教えて下さい.

投稿日時 - 2009-09-04 16:21:00

QNo.9462364

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

偏芯部と基準部の位置関係が良くわかりませんので 一般的な注意事項を

測定方法としては 基本は 回答 1)さんの通りです。

注意点としてはVブロックの精度(精度の悪いものが多い)
偏芯測定の前に出来れば同じサイズのストレートの基準を用意して測定して
見て下さい。

ブロックのV部は単体では精度の確認がやりにくい
基準とするバーを測定すれば ある程度(±0.03)は大丈夫です。
これは ブロック2ケで測定のの場合も同じです。

スクロールチャックの付いた機械が使えるなら
測定物を把握して芯出しをして それから偏芯部を測定す方が簡単です。

偏芯加工で両端が基準の場合など同軸が出ていない事も有りますので
注意して下さい。

投稿日時 - 2009-09-05 09:31:00

偏芯してない外形部分をVブロックに乗せ、偏芯部分にダイヤルゲージを当てて、シャフトを回転させた時の、ダイヤルゲージの最大値と最小値の差の半分

投稿日時 - 2009-09-04 19:33:00

あなたにオススメの質問