こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

動バランスの1面と2面の違いを教えて下さい。

何時も勉強させて頂いてます。

動バランスに付いて教えて頂きたいのですが、動バランスを指示する場合、1面と2面のいずれかを指示するのですが、シャフトを回転させた時、振動にどのような違いが出るのでしょうか? 又、それは算出出来るのでしょうか(振幅)?

1面バランスはシャフトの総合的?なバランス、2面は測定箇所を2ヶ所設定し、それぞれの部位でのバランス取りと理解してます、間違っていましたら指摘願います。

又、1面バランス取り後、精度を上げる為に2面にて取り直すと、どんな影響が出るのでしょうか?

宜しく御願いします。

投稿日時 - 2009-09-16 13:20:00

QNo.9462270

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

1面バランスは、長さの短い回転体(例えば円盤状の部品)などで
1ヶ所でバランスを測定-修正する方法です。

■部分がアンバランスとして、

■          ↑  
============
↓          ■

のようなシャフトで1面バランス測定を行なうと、アンバランスが
検出されない恐れがあります。
このような現象を、偶不釣合いと称し、回転時に↑↓方向に振動が発生する
ので、2面バランスを行なわないと修正できません。
可能な限り、2面間の測定および修正距離を長く設定することが望まれます。


なお、初めから2面で行なえば1面バランスの工程を省くことができると考え
ます。
但し、円盤状の部品を1面バランス取りしたあとに、シャフト部品に取り付け
て、あらためて2面バランスを行なうのであれば、有効な手法です。

申し訳ございませんが、明快な算出方法は分かりません。

直径70mm×長さ200mmの片持ち梁として考えると、自重による先端の撓み
は、0.2μmです。
質量6.2kgでアンバランス量0.15gmmより、偏重心距離は0.15÷6.2=0.02μm
となります。
両者の値は微小なので、片持ちやアンバランスだけに起因する振動は極めて
小さいと推測いたします。


どのような用途でご使用されるか存じませんが、4000回転での使用であれば、高精度にバランス調整されているとの感想です。

参考URL:http://www.shimadzu.co.jp/sho/products/bla/glossary.html

投稿日時 - 2009-09-17 21:08:00

お礼

勉強になりました、有難う御座います。

ずうずうしいのですが、追加の質問が有ります。
2面でバランスを取り直し、残アンバランス量が0.15gmm となりました、
シャフトは 横向きで片持ち、突き出し長さ200mm、質量6.2Kg、修正半径35mmです、
これを4000回転で回した時の振動(振幅)の算出式が分かりましたら教えて下さい。

宜しく御願いします。

投稿日時 - 2009-09-18 13:13:00

あなたにオススメの質問