こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ポリプロピレンの材質について教えてください。

一般的に熱変形は90℃ぐらいでどのくらい変形しますか?

φ12mm、長さ80mmで棒状の材料を作る場合、バラツキははどのくらいでますか?

熱変形とは、負荷を与えた状態か否かで大きく異なります。
また、単純な熱膨張率も110ppmとありますが、
110ppmとは0.011%のことでよかったでしょうか?
100mmの物だと1.1mm膨張すると考えてよろしいのでしょうか?
ちなみに65℃以上与えると1.1mmぼうちょうするのでしょうか?
質問が多くなってもうしわけございませんがお願いします。

投稿日時 - 2008-05-12 10:55:00

QNo.9459709

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

一般的な特性表を?、メーカのグレード別のやや詳しい表を?に挙げておきます。問題あるようならグレード別に検討しないとダメです。

?では耐熱温度が65℃となっているので、使い方として厳しいことになります。
?も、?非強化グレード?なので、耐熱性は上昇しないが、ガラス繊維による強化グレードは相当これを超えた範囲まで使用可能です。?ファンクスター?というグレードのようです。
この会社以外では三井化学が作っていたと思いますので、調べてください。

熱変形とは、負荷を与えた状態か否かで大きく異なります。
また、単純な熱膨張率も110ppmと、金属とは1桁違います。ガラス強化グレードでは金属とほぼ等しくなります。

膨張寸法=長さ×温度変化分×線膨張率=100×65×110×10^-6=0.715

チョイ違いますが、そんなもんです。

参考URL:http://www.shalwin.co.jp/html/technicaldata/tec_other_21.pdf http://www.pochem.co.jp/jpp/product/novatec-pp/novatec-pp_b

投稿日時 - 2008-05-12 14:51:00

PPは重合時にブロック・ホモ・ランダムなどと種類が分かれます。
どの種類なのかによって結晶度などが違ってきます。
結晶化度が違えば、変形の仕方も変わってきます。
一般的な成形収縮率を調べましたが、1.1~1.5%でした。
グレードによっては1.7%というのもありました。

> φ12mm、長さ80mmで棒状の材料を作る場合
> バラツキははどのくらいでますか?

メーカーHPに線膨張係数が記載されていなかったので
どれくらい変形するかはわかりませんでした。

投稿日時 - 2008-05-12 14:36:00

詳細な内容を、樹脂メーカーに質問して、回答を貰った方が、
良いと考えます。

投稿日時 - 2008-05-12 12:44:00

あなたにオススメの質問