こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホロセットの止付け角度について

ホロセットの止付け角度についての質問です。

スプロケの止付けにホロセットを使いますが、キーの上部は基本、押さえますが、
もう一箇所は90°振りが良いのか120°振りが良いのかどちらでしょうか?
メーカーカタログを見ると120°が多いのですが、90°のも見かけます。
大した違いはないのでしょうか?
済みませんが、違いをご存知の方アドバイスを頂けませんか。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2008-05-13 19:24:00

QNo.9459684

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本のキー溝上部へは、
* キーが固定できる
 <ラジアル方向に遊ばない>
 <スラスト方向のズレ止めになる>
 <軸に直接ねじ先を当てると、軸径が変形し、抜けなくなる等の問題が
  でますが、キーはラジアル方向に隙間があるので、NGになり難い>
等のメリット(機能)があるので、よく実施します。

次は、振りが良いのか120°振りですね。
スプロケット等の穴と軸には、嵌め込みができるので、若干の隙間が
あります。
キー上部とそれから120°振りとで、押し付けますと、正三角形で、軸を
支える様になり、安定した形になります。

以上が、その理由です。
理解する事が難しいですが、同じホロセット締め付けトルクでも
90°振りより、120°振りの方が、軸を大きな力でロックができます。

投稿日時 - 2008-05-13 21:20:00

お礼

早速のご返答有難うございました。
よく分かりました。
有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-13 21:28:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>90°振りより、120°振りの方が、軸を大きな力でロックができます。

誤解していないでしょうか?

>ホロセットの止付け角度についての質問です。

ホロセットを製造している会社等の技術資料を
入手しご覧になれば、より詳しいことが載っています。

投稿日時 - 2008-05-13 21:53:00

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2008-05-13 22:05:00

あなたにオススメの質問