締切り済みの質問

三価クロム化成被膜処理(三価クロメ-ト処理?)に…

三価クロム化成被膜処理(三価クロメ-ト処理?)による液ダレについて

いつも適切なアドバイス頂き有難うございます。
過去の質問項目を拝見したのですが、素人にも解る答えが無いので
質問させて下さい。
以前は、六価クロメ-ト処理(黒色)を施していたのですが、RoSH対応の為に
三価処理に変更となり、昨日鍍金業者殿に依頼し出来上がった製品を見ると  
表面に液ダレ?らしき物が付着しており、困っております。
業者殿に問い合わせしたところ、“三価の黒はこうなるのは仕方ない”
と冷たい回答が帰ってきました。そこで
?この液ダレは何故製品に付着してしまうのか?
?付着した物を取る方法は?
?黒色の指定をしたのに、部分的に緑色(銅が錆た時に出るような色)が何故あ
 るのか?
液ダレについてですが、瞬間接着剤が固まったようです。

 お手数お掛けします、なにぶんメッキはズブの素人なので宜しくお願いいたし
 ます。

投稿日時 - 2007-01-24 19:43:00

QNo.9456200

困ってます

  •   
  • 回答(3)

    ANo.3

    コ-ティング(仕上げ剤)が付着しているということで良いです。
    透明なコーティングもありますが耐食性が弱いです。

    投稿日時 - 2007-01-26 07:55:00

    お礼

    再度、御教授頂き有難うございます。
    客先と打ち合わせ資料として使わせて頂きます。

    投稿日時 - 2007-01-26 18:52:00

    ANo.2

    確かに三価の黒は外観 まだまだです。

    ただ最近薬品も進歩していてそれなりに、ご質問のようなことが少ないところもあります。

    ご参考に下記に三価 黒 いろいろとトライして、品質向上に努めている業者さんあげておきます。

    参考URL:http://zentoren.inexus.ne.jp/ztr/PublicSearch.asp?UID=000116&KCD=12&SCD=1201

    投稿日時 - 2007-01-25 09:44:00

    補足

    アドバイス有難うございます。
    早速、東亜メッキ(株)さんのHP拝見させて頂きます。

    投稿日時 - 2007-01-25 18:54:00

    ANo.1

    3価の黒はまだ発展途中です。
    普通の処理のままでは耐食性、黒外観が6価と比較して格段に落ちてしまいます。
    そこで薬品メーカーが考え出したのが、コーティング処理です。

    現状の黒の3価は、クロメート処理後に必ずコーティング処理をしています。コーティングは有機系、無機系と色々ありますが、コーティング後は水洗をしないので、その流れ模様が発生します。

    流れ模様は商品の下部や穴の周りに発生しやすいです。局部的にコーティングの濃度が高くなって固まって発生します。そういう箇所は緑色になる事が多いです(緑にならないコーティングもあります)。

    この付着物は取れないでしょう。また、塩水噴霧で白く変色しますが、亜鉛の錆ではないので注意してください。

    投稿日時 - 2007-01-25 07:29:00

    お礼

    アドバイス有難うございます。
    て事は、製品に付着している“液ダレ(瞬間接着剤を垂らした様な物)”
    は、コ-ティングが付着しているという事で宜しいのでしょうか?
    再質問ですみません。

    投稿日時 - 2007-01-25 18:52:00

    あなたにオススメの質問