こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

樹脂塗装の外観について

携帯電話などの樹脂塗装(PC、PC-ABS材料)をしていますが、最近では顧客からの要求事項の中に輝度感、粒子感の精度が求められています。そこで、輝度感と粒子感の意味と精度を上げていく為のアドバイスをおねがいします。(主にメタリック、パール色です。)

投稿日時 - 2007-02-19 00:22:00

QNo.9455928

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

上記、回答4 ビギナーさんの仰る「トライアンドエラー」で御社のベスト条件を導くしかないでしょう。
シンナーの乾燥速度・膜圧を両極端にてトライしてみてください。
その結果のどちらが客先要求に近いか。。。
序々に詰めていくしかありません。

塗料の微粒化もトライアンドエラーの幅を広げるためです。
弊社は手吹きですが、個人的には「旭サナック」のガンが好感触です。

参考URL:http://www.sunac.co.jp/~coating/whats_new/index.html

投稿日時 - 2007-02-24 00:41:00

お礼

有難うございます。社内で一度、検討して見ようと思います。

投稿日時 - 2007-03-12 03:51:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

精度。要するに品質を安定化させるということですね。
皆さんおっしゃられているように塗装条件、塗料条件を確立されることが
基本ですね。
塗料メーカーに条件とか教えてもらってトライアンドエラーで作っていくのが通常だと思います。
まずは塗料メーカーに条件を出させる、次にガンの選定。次にトライの順序で進めていけばよいと思います。
一口に塗装品質といっても幅広く、それぞれに対応策が複数あります。
がんばってください。

投稿日時 - 2007-02-20 13:08:00

お礼

アドバイスをありがとうございます。
現状ですと塗料メーカーなどは大半は手吹き塗装でのサンプル作成なので
再現が難しいのですが、今後は協力して進めて行くようにします。

投稿日時 - 2007-02-23 23:55:00

bangkokcozyさんの回答2 に補足します。

下記の作業方法以外に塗装ガン(塗料ノズル)の選択があります。
噴出される塗料の微粒化を検討されてください。

投稿日時 - 2007-02-20 10:37:00

補足

やはり塗料の微粒化が一番の原因になりますか?
シンナーの乾燥速度と膜厚などは次点になるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-02-24 00:03:00

輝度感・・・光の反射の度合い
粒子感・・・メタリック(アルミ)、パールの粒子の大きさ
精度を上げる方法・・・塗装環境(塗装場の温度管理等)、塗装条件(塗装時の塗料粘度や塗料の吐出量等)をきちんと管理する。

投稿日時 - 2007-02-20 09:06:00

お礼

遅れて申し訳ありませんでした。
適切な回答を有難うございます。
今後の参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-02-23 23:45:00

塗装方法は何ですか?
携帯の本体とかなら粉体ですか?

投稿日時 - 2007-02-19 12:58:00

補足

早速アクセス有難うございます。
塗装方法は自動機によるスピンドル方式です。乾燥方法はIRヒーターによるコンベアーでの乾燥です。
塗料は1液アクリル塗料や2液反応型アクリルウレタン塗料を使用しています。スプレーガンは低圧ガンを使用しています。
(ローコスト生産を目的としている為)

投稿日時 - 2007-02-20 01:56:00

あなたにオススメの質問